新山千春の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

新山千春

 

新山

 

1981114日生

身長165.5

 

青森県出身のタレント、女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で、2歳年上の兄がいる。

 

中学3年生だった1995年にホリプロのスカウトキャラバンで審査員特別賞を

受賞して芸能界入り(グランプリは佐藤仁美)

 

当初はグラビアを中心に活動をはじめる。

 

新山2

 

1996年から女優として活動し、ドラマ「もう我慢できない!」や映画

「友子の場合」に出演。

 

1998年の「なぞの転校生」で映画初主演。

 

その他にも「しあわせのシッポ」や「新しい風」などに出演。

 

2000年からクイズ番組「タイムショック」の司会に中山秀征とともに起用される。

 

2004年に読売ジャイアンツのプロ野球選手だった(当時)、黒田哲史と結婚し、

20067月に第一子の小雪が生まれる。

 

産休から復帰後は主にタレントとして活動し、「思いっきりイイ!!テレビ」や

「虹色ジーン」などに出演した。

 

201412月に離婚を発表した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

新山千春さんの出身校は、多くの芸能人を輩出している堀越高校です。

 

青森市立高田中学校に在籍中にスカウトキャラバンで特別賞を受賞して

芸能界入りし、高校進学と同時に上京して本格的に芸能活動をするために

同校の芸能コースに在籍しました。

 

中学時代はソフトボール部に所属して、ホームランを打つなど

運動神経はよかったとのこと。

 

また人柄が非常によかったことから、上京する際には空港へ多くの

クラスメイトが駆けつけて、本人も感極まって涙したとのこと。

 

堀越高校では同級生に岡田准一さんや野波麻帆さんらがいました。

 

高校時代の情報はあまりなく、当時は女優として主演映画にも出演していた

ほどでしたから、仕事中心の生活だったようです。

 

新山3

(高校時代の出演作)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

新山千春さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念します。

 

当時は既に女優としても、タレントとしても高い支持を得ていたので、

進学どころではなかったようです。

 

その後は出産、離婚も経験しましたが、バラエティー番組や情報番組で

活躍しています。

 

現在ではママドルとしても人気が高く、娘で子役の小雪さんとの共演なども

注目されています。

 

今後の活動にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ