山崎静代の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

山崎静代(しずちゃん)

 

山崎1

 

197924日生

身長182

 

京都府出身のお笑いタレント

南海キャンディーズのボケ担当(愛称はしずちゃん)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で姉と弟がいる。

 

1998年に吉本総合芸能学院(NSC)に第21期生として入所し、

同期にはレギュラーや天津がいる。

 

当初は「西中サーキット」というコンビを組んでいたが解散し、

2003年に山里亮太と「南海キャンディーズ」を結成。

 

山崎3

 

2004年のM-1グランプリで無名ながらも決勝に進出し、

メディアへの露出が大幅に増える。

 

2006年のドラマ「エル・パパラッチがいく」で女優デビューし、

同年の「笑える恋はしたくない」でドラマ初主演。

 

その他にも「乙女のパンチ」や「マネーの天使」などのドラマに出演している。

 

映画でも「フラガール」や「ウタヒメ」、「ヒーローマニア」などに出演。

 

「フラガール」の演技では日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

2007年からボクシングをはじめて、ロンドンやリオでのオリンピックを

目指したが、2015年に引退。

 

山崎2

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 茨木西高校 偏差値48(やや容易)

 

山崎静代さんの出身校は、府立の共学校の茨木西高校です。

 

同校はお笑い芸人になる卒業生が多く、岡村隆史さん、矢部浩之さん

(ナイティナイン)、植野行雄さん(デニス)らもOBです。

 

山崎さんは茨木市立茨木西中学校から同校に進学していますが、中学時代は

陸上部に在籍して砲丸投げと走り高跳びをおこなっていました。

 

高校時代には女子サッカー部に所属して全国大会で3位の成績を挙げています。

 

見た目からは意外に感じますが、かなり運動能力が高いことがわかります。

 

後にボクシングでオリンピックを目指すことになりますが、

スポーツ選手としても相当の資質を持っていました。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:聖和大学短期大学 偏差値40(当時・容易)

 

山崎静代さんは高校卒業後は、聖和大学短期大学に進学します。

 

同大は2009年に関西学院大学を運営する学校法人に合併されて、

聖和短期大学(偏差値46)として存在しますが、基本的には

当時とは別です。

 

山崎静代さんは大学進学と同時にNSCにも入校し、

お笑い芸人を目指すことになります。

 

当初はなかなか売れませんでした、山里亮太さんと「南海キャンディーズ」を

結成してからはとんとん拍子に快進撃を続けました。

 

現在でも実力派コンビとして高い人気を誇りますし、単独でも女優として活動し、

その演技力も評価されています。

 

なかなかマルチに活動しているだけに、今後の展開にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ