篠田麻里子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

篠田麻里子

 

篠田3

 

1986311日生

身長167

 

福岡県出身のタレント、モデル、女優

AKB48元メンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉。

 

2005年にAKB481期オーディションを受けて落選し、

AKB48劇場のカフェで勤務する。

 

20061月の人気投票でメンバーでないにも関わらず1位となり、

秋元康が特例でメンバー入りさせた。

 

篠田2

 

2009年の総選挙で自己最高位となる3位となる。

 

同年のドラマ「ギネ 産婦人科の女たち」で女優デビュー。

 

2011年の「大切なことはすべて君が教えてくれた」で

連続ドラマ初レギュラー。

 

同年の「犬とあなたの物語」で映画初出演。

 

またグループの24thシングルの「上からマリコ」では

初のセンターを務めた。

 

2012年には板野友美と並んで、女性タレントのCM数ランキングで

1位を獲得(20社に出演)。

 

20137月にAKB48を卒業。

 

2015年の「リアル鬼ごっこ」で映画初主演。

 

以降もタレント、モデル、女優と多岐にわたり活動。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 糸島高校 偏差値44(容易)

 

篠田麻里子さんの出身校は、県立の共学校の糸島(いとしま)高校です。

 

同校の同級生には、後にドラフト1位で阪神に入団することになる

白仁田寛和選手もいました。

 

篠田さんの高校時代の情報はほとんどなく、詳細は不明です。

 

ただし、芸能界入りするのは卒業後ですから、普通の女子高生として

生活していたはずです。

 

篠田1

(高校の卒業アルバム)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

篠田麻里子さんは高校卒業後は、大学などに進学しませんでした。

 

高校卒業後は福岡の中洲にある「ガイア」というキャバクラに

勤務しています。

 

お店でも人気がありましたが、AKBの運営会社の社長と知り合ってからは、

アイドルになるために上京します。

 

AKB1期生のオーディションでは落選しますが、特例によって

1カ月半遅れでグループ入りして、その後は主力メンバーとして

長きにわたって活躍することになります。

 

またAKB48を卒業後も、タレント、モデル、女優としてマルチに活動しており、

コンスタントにテレビ番組にも出演しています。

 

今後も多方面での活躍が期待されますので、注目の存在です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ