満島真之介の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

満島真之介(みつしま しんのすけ)

 

満島

 

1989530日生

身長177㎝ 

 

沖縄県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

4人きょうだいの2番目で、姉は女優の満島ひかり、妹はモデルの

満島みなみ、弟はバスケットボール選手の満島光太郎。

 

200912月に俳優を志して、満島ひかりと同じ事務所に所属。

 

2010年の舞台「おそるべき親たち」で俳優デビュー。

 

2011年の「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス」でドラマ初出演。

 

2012年の「1125自決の日」で映画初出演し、2013年の「風俗へ行ったら

人生が変わった」で映画初主演。

 

その後は「梅ちゃん先生」や「女信長」などのドラマの出演を経て、

2014年の「お葬式で会いましょう」でドラマ初主演。

 

その他にも「恋愛時代」や「リスクの神様」、「夏目漱石の妻」などの

作品に出演している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

出身高校:沖縄県 コザ高校 偏差値46(やや容易)

 

満島真之介さんの出身校は、県立の共学校のコザ高校です。

 

沖縄市立沖縄東中学校から同校に進学しています。

 

両親がともに体育教師という家だったことから、子どもの頃から

バスケットボールに励むなど、スポーツ好きで運動神経もいいようです。

 

同校在籍時もバスケットボール部に在籍していました。

 

満島さんの高校時代の情報は非常に少なく詳細は不明ですが、

当時からきょうだい全員は非常に仲が良かったとのことです。

 

満島1

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:進学せず

 

満島真之介さんは高校卒業は大学などに進学しませんでした。

 

ネット上には拓殖大学に進学してバスケットボール部に所属したとの

情報もありますが、それは弟の光太郎さんです。

 

満島さんは高校卒業とともに上京し、保育士のアルバイトなどをしたり

していました。

 

その後自転車で日本一周旅行をした際に、全国各地に姉のひかりさんの

映画のポスターが貼られているのを見て、役者の道を志すことになります。

 

幸いひかりさんの事務所に所属することになり、すぐにドラマや舞台の

仕事が決まるなど、順調にキャリアも重ねています。

 

現在は若手中堅俳優として多くの作品に出演していますが、さらに演技力を磨けば、

ひかりさんのように人気俳優となる可能性も秘めています。

 

役者としての伸びしろもまだまだあるでしょうから、今後の進化にも

期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ