佐野泰臣の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

佐野泰臣(さの やすおみ)

 

 

1984720日生

身長178㎝、体重66

 

東京都杉並区出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

子役として芸能活動を開始して、1988年にバラエティー番組「みなさんのおかげです」でデビュー。

 

1992年のミュージカルの舞台「ピーター・パン」で俳優デビュー。

 

1994年の「忍者戦隊カクレンジャー」でテレビドラマ初出演。

 

1995年からテレビドラマ「3B組金八先生」に出演して、武田鉄矢の息子役を演じて注目される。

 

 

2000年の「バトルロワイアル」で映画初出演。

 

以降も「仮面ライダーゴースト」や「トットちゃん」、「カクホの女」などのテレビドラマに出演。

 

 

二時間ドラマや舞台への出演も多い。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:多摩大学附属目黒高校 偏差値57(中の上)

 

佐野泰臣さんの出身校は、私立の共学校の多摩大学附属目黒高校です。

 

同校は目黒学園女子商業高校が前身で長らく女子校でしたが、1998年に共学化されています。

 

佐野さんは系列の多摩大学附属目黒中学校(偏差値57)から、同校に内部進学しています。

 

4歳で子役としてデビューして、11歳の時に出演した「3B組金八先生」で注目されています。

 

この作品で共演した風間俊介さんとは仲がよく、現在でも親友の間柄です。

 

中学・高校時代も俳優活動をしており、金八先生にも出演しています。

 

ただし佐野さんは高校時代を含めた学生時代の情報が皆無で、高校生活の詳細なども不明です。

 

【主な卒業生】

佐野ひなこ(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:駒沢大学 偏差値4354(学部不明のため)

 

佐野泰臣さんは高校卒業後は、駒沢大学に進学しています。

 

在籍した学部は不明ですが、大学では中学校と高校の国語の教員免許を取得していることから、文学部国文学科(偏差値54)がもっとも有力と思われます。

 

大学卒業後もコンスタントにテレビドラマや映画に出演しており、演技力の高さも評価されています。

 

子役時代から主演作こそありませんが貴重な演技派のバイプレーヤーですから、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ