大沢逸美の学歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

大沢逸美(おおさわ いつみ)

 

 

1966323日生

身長170

 

北海道札幌市出身のタレント、歌手、女優

本名同じ

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

1982年の「ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを受賞して芸能界入り。

 

 

1983年に「ジェームス・ディーンみたいな女の子」でアイドル歌手デビュー。

 

 

歌手としては1990年までにシングル11枚とアルバム2枚をリリースしている。

 

「笑っていいとも!」の初期の曜日レギュラーを務めていた。

 

1984年から女優として活動を開始し、「ヤヌスの鏡」や「男女7人夏物語」、「プロゴルファー祈子」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

1996年の映画「セラフィムの夜」に主演。

 

 

当初からタレントとしても活動しており、「ザ・ラスベガス」や「それは秘密です!!」、「スターどっきり報告」などのテレビ番組に出演。

 

1990年代にはVシネマにも主演した。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 北広島高校 偏差値48(当時・やや容易)

※後に明治大学附属中野高校定時制(偏差値40)に転校して卒業

 

大沢逸美さんが入学したのは、道立の共学校の北広島高校です。

 

同校は現在は偏差値が62程度の進学校ですが、当時は開校4年目で現在ほどレベルは高くありませんでした。

 

大沢さんは札幌市立北都小学校から札幌市立北都中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学校の頃から活発で、男の子に交じって遊ぶような少女でした。

 

また子供の頃から歌が上手く、小学校6年生の時には「ちびっ子ものまね紅白歌合戦」の予選に出場しています。

 

中学生の頃はバドミントン部に所属しており、スポーツも好きだったようです。

 

高校2年生の時にホリプロの「スカウトキャラバン」でグランプリを獲得したため、同校から明治大学附属中野高校の定時制に転校しています。

 

また高校3年生の時にアイドル歌手としてデビューを飾っています。

 

明大中野高校では女優の有森也実さんと同級生で、高校以来親友の仲です。

 

芸能界入りする前までは、将来の夢は栄養士でした。

 

(高校時代のショット)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

大沢逸美さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当時は主にアイドル歌手として活動しておりボーイッシュな風貌から「ポスト山口百恵」とも呼ばれましたが、アイドルとしてはさほど大きな成功は掴めませんでした。

 

しかしアイドルは約3年でピリオドを打ち、以降は女優やタレントとして活躍。

 

途中、母親の介護で2年ほど芸能活動から遠ざかりますが、その後も情報番組などや旅番組などに出演し続けています。

 

また芸能活動の傍らで介護の経験を活かして著書を出版したり、講演活動もおこなっています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ