しばたありぼぼ(ヤバT)の学歴|出身高校や大学の偏差値

 

しばたありぼぼ

 

 

1994331日生

身長158

 

大阪府高槻市出身のミュージシャン

ロックバンド「ヤバいTシャツ屋さん」のメンバー

本名は柴田亜里沙(しばた ありさ)

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

8歳年上の兄がいる。

 

活動休止中だった「ヤバいTシャツ屋さん」に加入し、バンドは20147月に活動を再開。

 

以降は自主制作のCDをリリースしながら、「サマーソニック」や「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」などの大型の音楽祭にも出演。

 

201511月に「eo Music Try2016」でグランプリを獲得。

 

 

201611月の1stアルバム「we love Tank-top」でメジャーデビュー。

 

以降も「どうぶつえんツアー」や「パイナップルせんぱい」、「げんきいっぱい」などのシングルをリリース。

 

 

アーティストとして活動するほか、ミュージックビデオの監督も務める。

 

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪薫英女学院高校 偏差値5156

 

しばたありぼぼさんの出身校は、私立の女子校の大阪薫英女学院高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、特にバスケットボール部は全国的な強豪として知られています。

 

また同校は文理特進(偏差値56)、国際(同54)、英語進学(同52)、総合進学(51)、スポーツ(同40)の5つのコースを設置していますが、しばたさんがどのコースに在籍したかは不明です(スポーツコースではない)

 

出身小学校と出身中学校は不明ですが、中学校に関しては系列の大阪薫英女学院中学校(偏差値51)との情報もありました(確証はありませんが)

 

しばたさんは愛知県で生まれていますが、生後7か月でアメリカのメリーランド州に渡っています。

 

5歳の時に帰国していますが、日本語がほとんど話せなかったことから、保育園を登園拒否しています。

 

その後、日本語を学んだ後に1年間だけ保育園に通っていました。

 

当時からピアノを習っていましたが、小学校1年生からは母親の影響で琴も習っています。

 

また小学校時代からモーニング娘。の大ファンで、特に道重さゆみさんは大のお気に入りです。

 

中学時代は吹奏楽部に入部してホルンを担当していますが、本人の希望はトロンボーンでした。

 

高校時代は軽音楽部に入部してベースを弾きながら、低音の琴もやっていました。

 

また帰国子女なので英語が得意で、楽曲の英語の歌詞のアドバイザーを担当しています。

 

【主な卒業生】

谷村美月(女優)

山本彩(NMB48

涼風真世(女優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:大阪芸術大学 芸術学部映像学科 偏差値42(普通)

 

しばたありぼぼさんは高校卒業後は、大阪芸術大学に進学しています。

 

同大は芸大なので学科試験の偏差値は低いですが、芸術系の大学としては普通レベルです。

 

大学では映像を学んでおり、後にミュージックビデオの監督も務めています。

 

また軽音楽サークルにも入会していますが、同期がもりもりもとさんで1学年先輩がこやまたくやさんでした。

 

(大学時代)

 

しばたさんが20歳の時に「ヤバいTシャツ屋さん」は活動を再開しますが、その後は順調にキャリアを重ねて、関西のミュージシャンの登竜門の「eo Music Try」でグランプリを獲得。

 

それがきっかけとなってメジャーデビューも果たしていますが、若者を中心として絶大な支持も集めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ