松尾貴史の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

松尾貴史(まつお たかし)

 

 

1960511日生

身長176

 

兵庫県神戸市出身のタレント、俳優

本名は岸邦浩(きし くにひろ)、別名義はキッチュ

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親(ひとりっ子)

 

当初は大阪芸術大学の非常勤講師やDJの見習いなどとして活動。

 

1984年にスカウトされて「キッチュ」の名義でタレント活動を開始。

 

 

1985年から「アッコにおまかせ」の初代司会者を務める。

 

 

1989年に芸名を「松尾貴史」に改名し、同年から「笑っていいとも!」の曜日レギュラーに起用されて知名度が大幅に上昇。

 

以降も「TVタックル」や「クイズ赤恥青恥」、「熱血!オヤジバトル」などのテレビ番組に出演。

 

 

俳優としても活動しており、「相棒」や「義経」、「ちりとてちん」などのテレビドラマに出演。

 

 

既婚者。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪商業高校 偏差値38(かなり容易)

※現在は大商学園高校

 

松尾貴史さんの出身校は、私立の男子校(当時)の大阪商業高校です。

 

同校は現在は共学化されて、大商学園高校に名称も変更されています。

 

また部活動が盛んで、バスケットボール部や硬式野球部は強豪として知られています。

 

松尾さんは西宮市立瓦木(かわらぎ)中学校から同校に進学しています。

 

神戸市出身ですが進学予定の中学校が男子の髪型が丸刈りだったので、近隣の西宮市の中学校に越境入学しています。

 

高校時代は生徒会の書記を務めるなど、模範的な生徒だったようです。

 

他方で不良の生徒ともうまく付き合えており、当時からかなり要領もよかったようです。

 

【主な卒業生】

オール巨人(お笑い)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:大阪芸術大学 芸術学部デザイン学科 偏差値43(普通)

 

松尾貴史さんは高校卒業後は、大阪芸術大学に進学しています。

 

同大は芸術系の大学なので学科試験は容易で偏差値も低めですが、普通レベルの芸術大学です。

 

同大ではグラフィックデザインを学んでいますが、大学在学中から舞台のナレーションやライブの司会などをはじめています。

 

卒業後は母校に非常勤講師として勤務したほか、ディスコのDJなどにもチャレンジしています。

 

本格的にタレントとして開始後は、29歳の時に「笑っていいとも!」の曜日司会者に抜擢されて、人気も全国区になっています。

 

その後は数多くのバラエティー番組やクイズ番組に出演したほか、俳優としても活動。

 

さらにナレーターやコラムニスト、大学の客員教授などかなりマルチな活動も展開しています。

 

根強い人気を誇る人物だけに、今後の大きな活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ