富澤たけし(サンドウィッチマン)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

富澤たけし

 

富澤

 

1974430日生

身長170

 

宮城県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「サンドウィッチマン」のボケ

本名は富澤岳史

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

1998年に伊達みきおとお笑いコンビ「親不孝」を結成。

 

その後トリオとなって「サンドウィッチマン」に改名するが、

20009月から再びコンビとなった。

 

もともと実力は高く評価されていたにも関わらずなかなか芽が

出なかったが、2005年に「エンタの神様」をきっかけに

テレビ出演が徐々に増えていく。

 

2007年のM1グランプリに敗者復活戦から勝ち上がり優勝し、

ブレイクを果たす。

 

伊達2

 

その後は多くのバラエティー番組に出演。

 

20113月の東日本大震災の際にはいち早く募金活動を開始。

 

私生活では2009年に一般人女性と結婚して、2人の男児がいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 仙台商業高校 偏差値50(普通)

 

富澤たけしさんの出身校は、公立の共学校の仙台商業高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部やバドミントン部が全国大会に

出場した経験もあります。

 

富澤さんは仙台市立南光台中学校から同校に進学し、ラグビー部に

在籍しています。

 

相方の伊達みきおさんも同じラグビー部に所属していましたが、

部員が15人だけだったので全員がレギュラーでした。

 

高校時代は校則で禁止されていたバイク通学を繰り返すなど、

やや問題のあった生徒で不良っぽかったようです。

 

高校の卒業アルバムにも金属バットを持って写っています。

 

富澤1

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

冨澤たけしさんは高校を卒業すると、就職せずにアルバイト生活を続けます。

 

当初からお笑い芸人となることを志して、就職はしませんでした。

 

また「ゆやゆよん」というコンビを組んで活動していましたが解散してしまい、

現在の相方の伊達さんを3年間も口説き続けました。

 

ようやくサンドウィッチマンを結成して上京しましたが不遇の時期は長く続き、

なかなか売れませんでした。

 

そのため2005年は背水の陣でアルバイトを減らして、片っ端からライブに

出演すると、テレビ関係者の目に留まり、番組への出演が決まります。

 

そして2007年にはM1グランプリを制したことで大ブレイクし、

その後は人気お笑いコンビとしても安定した支持を得ています。

 

下積みが長かっただけあって、実力派としても知れていますので、

今後の活動にも注目です。

 

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ