川上麻衣子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

川上麻衣子

 

川上

 

196625日生

身長162

 

スウェーデン・ストックホルム出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子でストックホルムで生まれて、1歳の時に帰国。

 

1980年のドラマ「絆」で女優デビューし、同年から出演した

「3年B組金八先生」で人気を博す。

 

川上2

 

1981年に1stシングル「夢みて」でアイドル歌手としてデビューし、

4枚のシングルと3枚のアルバムを残している。

 

川上1

 

1988年の映画「うれしはずかし物語」で初主演を果たし、

1994年の「天使のはらわた」でも主演している。

 

以降も多くのドラマや映画に出演しており、代表作は「青が散る」や

「牡丹と薔薇」、「天国の恋」など。

 

また志村けんのバラエティー番組にも出演している。

 

私生活では1996年に中学校の同級生と結婚したが、2000年に離婚している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 玉川学園高等部(中退) 偏差値58(中の上)

※後にNHK学園高校(通信制)を卒業

 

川上麻衣子さんの出身校は、私立の共学校の玉川学園高校です。

 

同校は以前から芸能人の在籍が多いことで知られ、DAIGOさんや

川平慈英さんらも卒業生です。

 

川上さんは小学校の頃から系列校に入学して、高校まで内部進学をします。

 

玉川学園中等部時代にはバレーボール部に所属していました。

 

しかし中学生の時に女優デビューし、後にはアイドル歌手としても

活動することから、高校時代は非常に多忙だったようです。

 

若手女優として注目されていた時期で、多くの作品にも起用されて

いましたから、時期は不明ですが高校は中退しています。

 

しかし向学心はあったようで、後に通信制のNHK学園に編入して

卒業しています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:放送大学 教養学部 偏差値なし

※卒業したかは不明

 

川上麻衣子さんは高校卒業後は芸能活動に専念しますが、

後に放送大学に進学しています。

 

同大はテレビやラジオを通じて講義がおこなわれる大学で、

卒業すれば一般の大学と同じように大卒の資格が取得できます。

 

また希望すればほぼ無試験で入学できるので、偏差値などはありません。

 

「日本一入るのが簡単な大学」とされますが、卒業するのはなかなか困難で、

4年間で卒業できるのはわずか5%などと言われています。

 

お笑いタレントの志村けんさんが同大を卒業しており、川上さんは

志村さんと親しかったことから入学したようです。

 

ただし卒業したかは不明です。

 

その後は多くのドラマや映画に出演し、タレントとしてもアクティブに

活動しています。

 

息の長い活躍を期待します。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ