荻野稔大田区議の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

荻野稔(おぎの みのる)

 

 

198511月生

 

群馬県出身の政治家、大田区区会議員

日本維新の会所属

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2010年より議員秘書を務め、2013年より東京都議会議員の秘書を務める。

 

2015年に大田区議選挙に初当選。

 

自身を「おたく区議」と名乗り活動を展開。

 

201810月に銀行口座が振り込め詐欺グループに使われたとして、口座不正譲渡の疑いで警視庁の任意聴取を受ける。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:群馬県 伊勢崎東高校 偏差値54(普通)

※現在は伊勢崎高校

 

荻野稔さんの出身校は、県立の男子校の伊勢崎東高校です。

 

同校は県立境高校と併合されて20073月に閉校して、現在は伊勢崎高校となっています。

 

荻野さん高校時代を含む学生時代の情報は皆無で、高校生活の詳細なども不明です。

 

ただし時期は不明ですが、家族の自殺も経験するという不幸に見舞われています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:専門学校 アミューズメントメディア総合学院 偏差値なし

 

荻野稔さんは高校卒業後、専門学校のアミューズメントメディア総合学院に進学しています。

 

同校は東京の渋谷区恵比寿と大阪市西中島に拠点を構える専門学校で、アニメーション学科や漫画学科、ゲームプログラマー学科、声優学科などを設置しています。

 

荻野さんは同校で漫画の描き方を勉強しており、政治家となった後のポスターや政策活動をPRするチラシなどの絵などを自らの手で書いています。

 

また自身の主張では漫画やアニメは世界の共通ワードになりつつあるとして、漫画やアニメを活かした区の活性化も模索するとしています。

 

さらにはフィギュアの収集が趣味で、コミックマーケットで同人誌を販売したり、イベントでコスプレをすることもあるとのこと。

 

 

「おたく区議」を名乗って話題となったこともある荻野さんですが、口座の不正譲渡の件で警視庁の取り調べを受けました。

 

本人も譲渡は認めているとのことですが、前代未聞でもあるので今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ