鳥居みゆきの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

鳥居みゆき

 

鳥居

 

1981313日生

身長170

 

埼玉県出身のお笑いタレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹。

 

2002年ごろから舞台に立ち、2005年からサンミュージックの

GETライブ」に出演するようになる。

 

200710月にギャオの「カンニングの恋愛中毒」に出演をきっかけにブレイク。

 

以降は「ラジかるッ」や「おもいッきりDON!」、「PON!」、

「エンタの神様」などの多くのバラエティー番組や情報番組に出演。

 

2008年の映画「全然大丈夫」で女優デビューし、「非女子図鑑」や

「ゾンビデオ」、「虎影」などの映画にも出演。

 

2010年にモデルとして東京ガールズコレクションに出演。

 

2011年の「臨死!!江古田ちゃん」で連続ドラマ初主演。

 

その他にも、小説を出版したり、MVの監督を務めたりもする。

 

私生活では2007年春に、元芸人の会社員と結婚している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 行田進修館高校 偏差値44(容易)

※現在は進修館高校

 

鳥居みゆきさんの出身校は、県立の共学校の行田進修館高校です。

 

行田市立東小学校、行田市立長野中学校を経て同校に入学しています。

 

中学生の頃は真面目でもの静かな文学少女で、安部公房などの多くの

小説を読破しました。

 

高校に入学すると髪の毛をピンクに染めて登校したりして、

雑誌「nonno」の読者モデルを務めたりもしました。

 

周囲からは「変わった子」の評価で、卓球部やワープロ部に所属していました。

 

本人も高校3年生まで友達がいなかったと語っています。

 

鳥居1

(学生時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

鳥居みゆきさんは高校卒業後は大学などに進学していません。

 

卒業後は歯科助手などを務めながら、舞台俳優を目指していました。

 

中学生の頃に観たドイツ人俳優クラウンス・キンスキーの映画に

衝撃を受けてから、ずっと表現者になりたいと思っていました。

 

その後は姉の紹介で芸能事務所に所属するようになると、

喜劇やお笑いに方向転換。

 

ネットをきっかけにブレイクした後は、様々なバラエティー番組や

情報番組に出演しています。

 

本業のお笑いのほか、女優やPVの監督を務めるなど、マルチな才能を

発揮しています。

 

もともとお笑いにしてもかなり前衛的で高い感性も感じられるなど、

その才能は計り知れません。

 

今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ