竹原ピストルの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

竹原ピストル

 

竹原

 

19761227日生

 

千葉県出身のミュージシャン、俳優

本名は竹原和生

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1999年にフォークバンド「野狐禅」(やこぜん)を結成し、

2003年にメジャーデビュー。

 

竹原1

 

2006年に映画「青春☆金属バット」で主演として俳優デビュー。

 

野狐禅はシングル6枚、アルバム4枚を残すも2009年に解散。

 

その後はインディーズでソロ活動をし、2011年に出演した映画

「さや侍」の演技で注目される。

 

2014年の映画「私の男」の出演を経て2016年に出演した

「永い言い訳」の演技が評価され、日本アカデミー賞助演男優賞に

ノミネート。

 

映画の出演も2016年まではわずか5本と非常に寡作で、

テレビドラマへの出演経験はない。

 

既婚者で男児がひとりいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 拓殖大学紅陵高校 偏差値40(容易)

 

竹原ピストルさんの出身校は、私立のきょうがく拓大紅陵高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部やボクシング部は強豪として

知られています。

 

竹原さんもボクシングに所属して副部長を務めており、

全国大会に出場するほどの実力でした。

 

そのため高校時代はボクシング一色の生活だったようですが、

音楽にも傾倒。

 

長渕剛やブルーハーツを好んで聴き、将来はミュージシャンになりたい

と思うようになります。

 

ちなみに芸名の「竹原ピストル」は高校時代の親友が名付け親です。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:道都大学 社会福祉学部 偏差値35(かなり容易)

 

竹原ピストルさんは高校卒業後は、北海道の道都大学に進学しています。

 

恐らくはボクシングの実績が認められたことのようですが、

同大でもボクシング部に所属します。

 

主将を務め全国大会に二度も出場するほどの実績を残します。

 

また大学時代に知り合ったハマノヒロチカさんと卒業後に野狐禅を結成し、

音楽活動を展開していきます。

 

野狐禅はメジャーデビューを果たし、かなりの通好みのサウンドでしたが

惜しくも解散してしまいます。

 

ソロになって以降はインディーズを中心に活動してきましたが、

2014年に再びメジャーに復帰します。

 

また出演作は少ないものの役者としての評価も高いことでも知られています。

 

今後は数多くの作品に出演すると思われますが、ミュージシャンとしても

役者としてもともに注目です。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ