佐野元春の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

佐野元春(さの もとはる)

 

 

1956313日生

身長170

 

東京都出身のシンガーソングライター

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と妹(故人)

 

1980年に1stシングル「アンジェリーナ」でデビュー。

 

 

当初はなかなかセールスが伸びなかったが、最後のつもりで1982年にリリースした3rdアルバム「SOMEDAY」がオリコン4位のヒットを記録して注目される。

 

 

1984年の4thアルバム「VISITORS」がオリコン1位のヒットとなって人気アーティストの仲間入り。

 

1985年の15thシングル「Young Bloods」が初のオリコンTOP10を記録(7位)。

 

 

1986年にプライベートレーベル「Ms Factory」を設立。

 

以降も「THE SUN」や「COYOTE」などのアルバムがヒットを記録。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 立教高校 偏差値70(現在・超難関)

※現在は立教新座高校

 

佐野元春さんの出身校は、私立の男子校の立教高校です。

 

現在は大学の系列高校の偏差値は大幅に上昇していますが、佐野さんが在籍した当時のレベルは現在ほどではありませんでした。

 

中野区立第四中学校から同校に進学しています。

 

中学1年生の時に洋楽に目覚めてギターをはじめており、中学2年生の時には早くも作曲をはじめています。

 

なおバブルガムブラザーズのブラザー・コーンさんは、中学時代の同級生でした。

 

佐野さんは高校時代にはバンド活動をするとともに、高校2年生の時から音楽部に入部してピアノをはじめています。

 

また高校3年生の時に音楽部のメンバーらとともに「バックレイン元春セレクション」というバンドを結成。

 

なお高校の1学年上にはアナウンサーの古舘伊知郎さんとタレントのルー大柴さんが在籍していました。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

関口宏(タレント)

長嶋一茂(タレント)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:立教大学 社会学部 偏差値58(当時・中の上)

 

佐野元春さんは高校卒業後は、系列の立教大学に進学しています。

 

大学時代も「バックレイン元春セレクション」の活動を継続して、ヤマハのポプコンなどに出場しています。

 

なお佐野さんの大学につきましては、「中退」及び「卒業」との情報があり、どちらが正しいかは不明です。

 

24歳でメジャーデビューを飾って、26歳の時にリリースした「SOMEDAY」で大幅に知名度が上昇。

 

以降の活躍は周知のとおりで、日本の代表的なロックミュージシャンのひとりとして知られています。

 

多くのファンから絶大な支持を受けている人物だけに、今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ