オカダカズチカの学歴と経歴|出身小学校中学校や高校の偏差値

 

オカダ・カズチカ

 

 

1987118日生

身長191㎝、体重107

 

愛知県安城市出身のプロレスラー

本名は岡田和睦(カズチカ)

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2004年に闘龍門JAPANからプロレスラーとしてデビュー。

 

 

2007年に新日本プロレスに移籍して、翌年4月の石狩太一戦で再デビュー。

 

201112月から髪を金髪にしてファイトスタイルもヒール寄りにして、自らを「レインメーカー」と称した。

 

 

20122月に棚橋弘至に挑戦して、IWGPヘビー級王座を史上2番目の若さで奪取した。

 

 

20131月にIWGPヘビー級王座のベルトを賭けて、棚橋と再戦するも敗北を喫する。

 

20157月にAJスタイルズに勝利して、IWGPヘビー級王座に返り咲く。

 

 

その他にも「アタシんちの男子」や「民王」、「99.9」などのテレビドラマに出演している。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:進学せず

 

オカダ・カズチカさんは中学校卒業後は高校に進学せずに、プロレススクール「闘龍門」に入門しています。

 

安城市立祥南小学校に入学しますが、母の郷里である長崎県の五島列島の自然に惹かれて「山村留学」して同地の小学校を卒業。

 

中学入学の頃に地元の安城市に戻って、安城市立安祥中学校に入学して卒業しています。

 

中学時代は野球と陸上を掛け持ちして、陸上では100m走で愛知県大会で1位になるほどでした。

 

また学校の成績も非常によく、文武両道タイプの生徒でした。

 

中学時代に闘龍門の試合をケーブルテレビで見てプロレスラーに憧れを持っています。

 

高校進学の際には、陸上の強豪校から学費免除での推薦入学の話も来ますが断っています。 

 

そしてプロレスラーになるために闘龍門へ入門しようとしますが、両親に猛反対されています。

 

しかし自分で決めたら他人の意見を聞かないオカダさんの性格を熟知していた両親は折れて、闘龍門入りを果たしています。

 

17歳でプロレスラーとしてデビュー後は順調にキャリアを重ねて、現在では有数の人気レスラーとなっています。

 

多くのファンを魅了している人物だけに、今後の大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ