藤森慎吾の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学制時代

藤森慎吾

 

藤森

 

1983317日生

身長169

 

長野県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」のツッコミ担当

 

以下では藤森慎吾さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 
2003年に中田敦彦とお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」を結成。 

2004年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に10期生として入所。 

同年12月にはNSC在校中にも関わらず、M-1グランプリで準決勝まで進出する。 

2005年のバラエティー番組「ゲンセキ」でテレビデビューし、その年に武勇伝ネタでブレイクを果たす。 

2011年のドラマ「示談交渉人ゴタ消し」で俳優デビュー 

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:明治大学 政治経済学部政治学科 偏差値63(やや難関)

 

 

藤森慎吾さんは高校卒業後は、明治大学の政治経済学部に進学しています。

 

一般受験で同大に合格しているので、学力の高さは間違いないでしょう。

 

藤森さんは明治大学に進学した理由をインタビューで次のように話しています。

 

「合格したから!でも、受かったからって言うと何だよとなりますが、受かりたくて受験したわけです。「明治」っていうブランドが、僕の中のいろんな条件を満たしていて、明治に入れるというブランドに魅力を感じていました」

 

大学入学後はテニスサークルに入会しています。

 

「定番なテニスサークルに所属していて1、2年次はサークル活動に力を注いでいました。チャラめのサークルでテニスの練習より飲み会のほうが多い感じでした。そこで人生初の彼女もできて、今のチャラ男が養われたかもしれないですね」

 

またシャ乱Qのコピーバンドをやっており、ライブハウスで演奏したこともあります。

 

ただし当時はお笑いにはさほど興味がありませんでした。

 

そして大学時代に自動車事故の受付オペレーターのアルバイトをしていた際に、後に相方となる中田敦彦さんと出会っています。

 

するとお笑い好きの中田さんの影響で藤森さんはお笑いに興味を持ちはじめ、中田さんの誘いもあって大学3年生の時にお笑い芸人になることを決意しています。

 

「芸人を目指したのは大学在学中のことで、一番シンプルに言うと相方(中田敦彦さん)に出会ったことが理由です。大学3年生くらいまで何もやりたいことは見つかっていませんでした」

 

大学3年生の時に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入所する決意をして、大学4年生の時に中田さんとともに入所しています。

 

「大学の友人たちが就活を始めるタイミングだった大学3年生の夏に、吉本興業の養成所NSCに入ろうと決心しました。そして友人たちが就活を終え、あとは単位を取って卒業を残すのみとなった4年生の1年間に養成所へ通い、みんなと一緒に大学を卒業することができました」

 

ちなみにお笑いの道に進む前は、地元長野県の銀行に就職して、銀行員になるつもりでした。

 

NSC東京校では「はんにゃ」や「フルーツポンチ」、「トレンディエンジェル」らと同期です。

 

そして中田さんと「オリエンタルラジオ」を結成するとすぐに頭角を現して、NSC在学中に「M-1グランプリ」の準決勝まで進出しています。

 

 

大学を卒業した年の4月にバラエティ番組「ゲンセキ」にレギュラーとして起用されると「武勇伝ネタ」で大ブレイクを果たしています。

 

 

以降はコンビは数々のバラエティ番組に出演するほどの人気お笑いコンビとなっています。

 

また単独でも俳優として活動したり、「藤森慎吾とあやまんJAPAN」として音楽活動もしています。

 

 

現在もマルチに活動しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:山梨県 駿台甲府高校 偏差値60(やや難関)

 

 

藤森慎吾さんの出身校は、私立の共学校の駿台甲府高校です。

 

同校はかつては工業高校でしたが、駿台予備校と提携後は徐々に進学実績も上がって、現在では進学校として知られています。

 

藤森さんは高校時代はラグビー部、サッカー部、写真部、ワンダーフォーゲル部など多くの部活動を渡り歩いています。

 

なお高校3年生の時に観た木村拓哉さん主演のドラマ「ビューティフルライフ」に感化されて美容師を目指しますが、近所の理容店が潰れたのを見て、すぐに挫折しています。

 

藤森1

 

ただしその後も木村拓哉さんの大ファンです。

 

【主な卒業生】

遠藤亮(アナウンサー)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:香港日本人学校中等部 偏差値なし

 

 

藤森慎吾さんの出身中学校は、香港日本人学校中等部です。

 

この日本人学校は海外にある日本人学校でも最大級の規模を誇ることで知られています。

 

父親がセイコーエプソンに勤務しており、仕事の都合で中学校1年生から3年生までの間を香港で過ごしています。

 

中学時代は野球部に入部していますが、実力のなさを自覚して中学校1年生の時に野球は辞めています。

 

また当時からバンドを組んでおり、ミスチルのコピーなどを演奏しています。

 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:長野県 諏訪市立高島小学校

 

 

藤森慎吾さんの出身小学校は、諏訪市内の公立校の高島小学校です。

 

家族構成は両親と兄、姉の5人家族です。

 

 

藤森さんは子供の頃から活発で、当時はガキ大将でした。

 

また小学校時代はリトルリーグに在籍して、野球に打ち込んでいます。

 

小学校時代から学校の成績がよく、学年のトップレベルでした。

 

加えて小学校時代は生徒会長を務めたほどでした。

 

以上がオリエンタルラジオ藤森慎吾さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中田敦彦さんとお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」を結成すると、コンビは瞬く間に売れっ子になっており、下積み生活をほとんど経験していない珍しいコンビです。

 

 

その後の活躍は周知の通りで、現在でも数多くの番組に出演するほど非常に高い人気を誇っています。

 

またコンビ以外でも俳優として活動したり、歌手としてCDデビューを果たしたりなど、何かと話題の多い人物ですので今後も楽しみです。

 

中田敦彦の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ