マリエ(モデル)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

マリエ

 

 

1987620日生

身長170

 

東京都出身のタレント、ファッションモデル

本名は玉木パスカルマリエ

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と姉2人(3人姉妹の末っ子)。

 

小学校5年生の頃から子役モデルとしてキャリアをスタート。

 

2005年にクイズ番組「世界バリバリ★バリュー」への出演をきっかけに、本格的にタレントとして活動開始。

 

同年にファッション誌「ViVi」の専属モデルに起用されて注目される。

 

 

2006年のテレビドラマ「マチベン」で女優デビュー。

 

2007年から「笑っていいとも!」に曜日レギュラーとして出演(2010年まで)

 

 

2009年の「TOKYO本音モデルズ」でテレビドラマ初主演(藤井リナとW主演)

 

 

「ユニクロ」や「ラウンドワン」などのCMに多数出演していた。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 千歳丘高校 偏差値43(容易)

 

マリエさんの出身校は、都立の共学校の千歳丘高校です。

 

同校は部活動が盛んで、都立校では珍しいスポーツ推薦を導入しています。

 

セレブキャラで売っていたマリエさんは意外なことに、中学校も公立の港区立六本木中学校の出身です。

 

小学生の頃から子役モデルとして活動しており、高校時代は髪を白とピンク、黒の3色にしていたと語っています。

 

また高校時代にアメリカのシカゴの高校に語学留学もしていました。

 

高校3年生の時から本格的にファッションモデルやタレントとして活動を開始しています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

マリエさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年にファッションモデルとして注目されると、以降はタレントとしても人気を集めてブレイクを果たしています。

 

24歳の時にニューヨークの名門美術大学のパーソンズ美術大学へ半年間の短期留学をしていますが、それ以降はめっきりとテレビでの露出は減っています。

 

現在は主にファッションモデルの仕事が中心のようですが一世を風靡した人物だけに、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ