久保田利伸の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

久保田利伸(くぼた としのぶ)

 

 

1962724日生

身長170㎝、体重59kg

 

静岡県出身のシンガーソングライター

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で姉が2人いる。

 

1986年に1stシングル「失意のダウンタウン」でメジャーデビュー。

 

 

1988年に5thシングル「You Were Mine」がテレビドラマ「君の瞳をタイホする!」の主題歌となって大ヒット。

 

 

1990年にNHK紅白歌合戦に初出場。

 

1995年に「Toshi Kubota」名義で全米デビューを果たす。

 

1996年にナオミ・キャンベルとデュエットした「LALALA LOVE SONG」がミリオンセラーとなる。

 

 

2010年の35thシングル「LOVE RAIN」が久しぶりのオリコンTOP3ヒット(3位)となる。

 

 

その他にも平井堅や山田優のプロデュースを務める。

 

私生活では2004年に11歳年下の一般人女性と結婚し、息子がいる。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡商業高校 商業科 偏差値49(やや容易)

 

久保田利伸さんの出身校は、県立の共学校の静岡商業高校です。

 

同校は1899年開校の伝統校で、硬式野球部が県内でも強豪として知られています。

 

久保田さんは清水市立第六中学校(現在は静岡市立清水第六中学校)から同校に進学しています。

 

小学校から野球をしており、中学時代は野球部に所属しています。

 

高校時代も野球部に入部していますが、当時から同校の野球部はレベルが高かったことからレギュラーになれず、高校2年生の時に退部しています。

 

また高校在学中に簿記検定などの資格も取得しています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:駒沢大学 経済学部経済学科 偏差値53(普通)

 

久保田利伸さんは高校卒業後は、駒沢大学に進学しています。

 

大学では経済を専攻するとともにロック研究会にも入会しています。

 

また「ホッテントット」というバンドを結成し、大学2年生の時に出場したヤマハのコンテストでは、ベスト・ボーカル賞を受賞しています。

 

アマチュア時代からその音楽性が高く評価されて、当初は音楽プロデューサーとして音楽業界入り。

 

24歳の時に歌手デビューを果たすと、以降は多くのヒット曲をリリースして人気アーティストの仲間入りを果たしています。

 

またR&B系アーティストの先駆者としても知られており、かなり多くのミュージシャンたちに多大な影響を与えています。

 

未だに第一線で活躍しており、今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ