進藤晶子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 進藤晶子(しんどう まさこ)

 

 

1971910日生

大阪府出身のフリーアナウンサー、タレント

TBS所属

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1994年にTBSにアナウンサーとして入社して、同期には長岡杏子がいる。

 

1995年から「ランク王国」の初代司会を務める。

 

 

同年から「JNNスポーツ&ニュース」のキャスターを担当。

 

局アナ時代には「筑紫哲也 NEWS23」や「筋肉番付」、「上岡龍太郎がズバリ!」などのテレビ番組に出演。

 

 

20019月にTBSを退社して、フリーアナウンサーに転身。

 

以降は「雲と波と少年と」や「がっちりマンデー」、「危ないダンディー」などのテレビ番組に出演。

 

 

2005年から神戸松蔭女子学院大学の非常勤講師を務める。

 

2006年にプロゴルファーの深堀圭一郎と結婚し、2007年に長女を出産している。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 聖母被昇天学院高校 偏差値51(普通)

※現在はアサンプション国際高校

 

進藤晶子さんの出身校は、私立の女子校(当時)の聖母被昇天学院高校です。

 

同校は1954年開校のカトリック系のミッションスクールで、地元では古くから「お嬢様学校」として知られています。

 

2017年より共学化され、校名もアサンプション国際高校になっています。

 

進藤さんは系列の聖母被昇天学院中学校(偏差値50)から同校に進学しています。

 

中学時代は陸上部、高校時代は放送部に所属するなど、部活動を熱心におこなっていました。

 

また実家が医院だったことから当初は医師を目指していますが、理系の科目が苦手だったことから断念しています。

 

【主な卒業生】

宝生舞(元女優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:神戸松蔭女子学院大学 文学部 偏差値3540(かなり容易)

 

進藤晶子さんは高校卒業後は、神戸松蔭女子学院大学に進学しています。

 

大学1年生の時に観たNHKの番組がきっかけとなって、アナウンサーを志してアナウンス学校にも通学しています。

 

あまりアナウンサーを輩出していない大学だったため周囲の反応も冷ややかでしたが、かなりの努力を重ねたようで、キー局のTBSにアナウンサーとして採用されました。

 

なお20084月から慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科に入学して、修士課程を修了しています。

 

進藤さんはTBS時代には同局の看板アナウンサーのひとりとして活躍し、フリー転身後も数多くのテレビ番組に出演しています。

 

未だに根強い人気を誇る人物だけに、さらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ