柏原芳恵の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

柏原芳恵(かしわばら よしえ)

 

 

1965101日生

身長157

 

大阪府出身の歌手、女優

本名同じ

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で兄がいる。

 

1979年にオーディション番組「スター誕生」に合格し、その後グランドチャンピオンにも輝く。

 

 

1980年に柏原よしえ名義で1stシングル「NO.1」でアイドル歌手デビュー。

 

 

1981年に7thシングル「ハローグッバイ」がヒットしてブレイク。

 

 

以降も「春なのに」や「タイニー・メモリー」、「最愛」などの楽曲がヒット。

 

 

同年の「キッド」でテレビドラマに初出演して、「山河燃ゆ」や「うちの子にかぎって…」などの連続ドラマにも出演。

 

1983年にNHK紅白歌合戦に初出場。

 

1980年代後半からは女優業が中心になって、多数の2時間ドラマに出演している。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

柏原芳恵さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

大阪市立今宮小学校から大阪市立今宮中学校を経て、同校に進学しています。

 

ボクシングの亀田三兄弟の父親の亀田史郎さんとは、小学校・中学校の同級生です。

 

柏原さんは中学校3年生の時に歌手デビューしたため、高校は幅広く芸能活動をおこなうために同校の芸能コースに進学しています。

 

堀越高校では女優の比企理恵さんや当時アイドル歌手だった新井薫子さんらと同級生でした。

 

柏原さんは高校1年生の時にブレイクしており、高校時代は仕事でかなり多忙だったことから修学旅行も行けなかったとのこと。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

柏原芳恵さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校3年生の時に紅白歌合戦に出場し、当時は女優としても人気が上昇していた頃なので、進学という選択肢はなかったようです。

 

20代半ばからはアイドル歌手としての活動はいったん区切りをつけますが、以降は女優やタレントとして数多くのテレビ番組に出演して現在に至ります。

 

未だに根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ