イルカ(歌手)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

イルカ

 

 

1950123日生

 

東京都出身のフォークシンガー

本名は保坂としえ(旧姓)

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

1970年にフォークグループ「シュリークス」のメンバーとなる。

 

 

1974年に「あの頃のぼくは」でソロ歌手デビュー。

 

 

1975年の8thシングル「なごり雪」が大ヒット。

 

 

1977年の3rdアルバム「植物誌」が自身初のオリコン1位となる大ヒット。

 

以降も「雨の日の物語」や「海岸物語」などのヒット曲をリリース。

 

1979年にリリースした6thアルバム「いつか冷たい雨が」もオリコン1位を記録。

 

 

1992年にNHK紅白歌合戦に初出場。

 

2003年の映画「チルソクの夏」では主題歌を担当するとともに、ヒロインの担任の教師役として出演した。

 

私生活では1972年にシュリークスのリーダーだった神部和夫と結婚し息子をもうけたが、2007年に死別した。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京文化高校 偏差値50(普通)

※現在は新渡戸文化高校

 

イルカさんの出身校は、私立の女子校の東京文化高校です。

 

同校は2017年に共学化されて、現在は新渡戸文化高校になっています。

 

中野区立谷戸小学校から系列の東京文化中学校を経経て、同校に内部進学しています。

 

イルカさんは父親が著名なテナーサックス奏者の保坂俊雄さんだったことから、幼少期から音楽に親しんでいます。

 

中学時代にビートルズに熱中したことで音楽に開眼し、曲作りをはじめています。

 

高校時代も器楽部に在籍して音楽活動をしていました。

 

【主な卒業生】

熊谷真実(女優)

松田美由紀(女優)

笛木優子(女優)

豊田エリー(タレント・中退)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:女子美術大学 芸術学部 偏差値3544(やや難関・学科不明)

 

イルカさんは高校卒業後は、女子美術大学に進学しています。

 

同大は学科試験こそさほど難しくないですが、実技試験が難関な名門美大として知られています。

 

大学ではフォークソング研究会に入会しますが、当時早稲田大学のフォークソングクラブに在籍した神部和夫さん(後の夫)の指導を受けたことでデビューの道が開けます。

 

24歳の時にソロ歌手デビューを果たすと、26歳の時にリリースした「なごり雪」が大ヒット。

 

以降は日本を代表する女性フォークシンガーとして長らく活躍しています。

 

未だに高い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ