国分太一(TOKIO)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

国分太一

 

国分

 

197492日生

身長167

 

東京都出身の歌手、俳優、司会者

TOKIOのメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉弟の弟。

 

1988年に姉が履歴書を送ったことがきっかけでジャニーズ事務所入り。

 

同年のドラマ「あぶない少年Ⅲ」で俳優デビュー。

 

1990年の「ぼくのシンデレラ」で舞台初出演。

 

1994年にTOKIOのメンバーとなり、9月に1stシングル「LOVE YOU ONLY」で

デビュー。

 

国分1

 

グループはデビューから史上最速(当時)NHK紅白歌合戦に出場。

 

同年の「八神くんの家庭の事情」でドラマ初主演。

 

以降も「せいぎのみかた」や「夜逃げ屋本舗」、「バスストップ」などの

連続ドラマに出演。

 

2005年の主演作「ファンタスティポ」で映画初出演。

 

バラエティー番組に出演することも多く、「ぐるナイ」や

「たけしのニッポンのミカタ!」、「クイズ100人力」などにも出演している。

 

また司会やキャスターとして情報番組やスポーツ番組への出演も多い。

 

20159月に元TBSの社員と結婚し、201610月に女児が誕生している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 豊島実業高校(中退) 偏差値51(普通)

※現在は豊島学院高校

 

国分太一さんの出身校は、私立の男子校(当時)の豊島実業高校です。

 

現在は豊島学院高校の名称で、男女共学校になっています。

 

国分さんは東久留米市立東中学校から同校に進学しています。

 

しかし中学生の頃からジャニーズ事務所入りし俳優としてデビューしており、

高校入学時にはTOKIOとしてデビューすることも決まっていました。

 

そのため同校へは入学式しか出席しておらず、すぐに退学して

しまっています。

 

その後も通信制の高校などに編入などもしていません。

 

とは言え、その後のTOKIOの活躍は目覚ましく、デビュー早々に

ブレイクして人気アイドルグループになっていきます。

 

また国分さん自身もグループでの活動のほか、俳優としても人気を博して

数多くの連続ドラマや映画にも出演しています。

 

さらにはタレントや司会者、キャスターとしての顔を持つほどで、

長年にわたって多方面で活躍しています。

 

特に司会者としては評価が高く、放送文化に貢献した個人や団体に

贈られるギャラクシー賞を受賞したほどです。

 

TOKIOのメンバーの中でももっとも器用さを兼ね備えマルチに活動しており、

今後にも期待がかかります。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ