山咲千里の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

山咲千里(やまざき せんり)

 

 

1962424日生

身長163

 

京都府出身の女優、ファッションモデル、タレント

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親は映画監督の山崎大助、母親は元女優の美山れい子で弟がいる。

 

1978年のテレビドラマ「西遊記」で女優デビュー。

 

1979年にNHKの朝ドラ「鮎のうた」のヒロインに起用されてブレイク。

 

 

以降も「スチュワーデス物語」や「誰にも言えない」、「走れ公務員!」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

1988年の「肉体の門」で映画初出演。

 

1992年からクイズ番組「マジカル!!頭脳パワー」に出演(1999年まで)

 

 

以降も「世界ふしぎ発見!」や「愛川欽也の不思議ミステリーツアー」、「クイズところ変われば!?」などのテレビ番組に出演。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 百合ヶ丘高校 偏差値49(やや容易)

※後に玉川学園高校(偏差値58)に編入して卒業

 

山咲千里さんが入学したのは、県立の共学校の百合ヶ丘高校です。

 

同校は部活動が盛んで、ダンス部は全国的な強豪として知られています。

 

山咲さんは川崎市立西生田中学校から同校に進学しています。

 

小学生の頃は重い病気を患っていたため学校に通えず、教師が家に来てくれて勉強を教わっています。

 

中学生の時に病を克服して、高校1年生の時に女優デビューを果たしています。

 

高校2年生の時にNHKの朝ドラのヒロインに起用されたため、同校を休学。

 

1年後に芸能活動をしやすい私立の共学校の玉川学園高校に転校して卒業しています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:慶応義塾大学 通信教育課程(中退) 偏差値なし

 

山咲千里さんは高校卒業後は、慶応義塾大学の通信教育課程に進学しています。

 

当時は売れっ子の若手女優だったにも関わらず、大学に進学するあたりは高い向学心が窺えます。

 

しかし大学入学後に父親が経営していた映画会社が倒産したことから、ほどなくして大学は中退しています。

 

以降は女優やタレントとして数多くのテレビ番組に出演して、お茶の間の人気者となります。

 

このところメディアへの出演はめっきり減っており、マイペースでの活動が続いていますが、根強い人気を誇る人物だけに今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ