藤川優里の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

藤川優里(ふじかわ ゆり)

 

 

198038日生

身長160

 

青森県出身の政治家(八戸市議会議員)

自民党所属

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親が元八戸市議会議員の副議長。

 

当初はフリーターをしており、2003年に故郷の八戸市に戻って広告代理店に勤務。

 

2004年に介護老人施設「ひばりの里」に入社。

 

20074月に八戸市議会議員選挙に立候補し、トップ当選を果たす。

 

 

同年に「美人すぎる市議」として話題となる。

 

 

2008年に週刊文春の巻頭グラビアに登場し、以降も「PLAY BOY」などにグラビアが掲載される。

 

 

2009年に情報番組「おもいッきりDON!」に出演。

 

2011年と2015年の選挙でもトップ当選しており、2位以下に1000票以上の大差を付けている。

 

20173月に弁護士の男性と結婚した。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:青森県 八戸東高校人文科 偏差値59(中の上)

 

藤川優里さんの出身校は、県立の女子校(当時)の八戸東高校です。

 

同校は長らく事実上の女子校でしたが、1997年以降は共学化されています。

 

八戸市立長者小学校から八戸市立長者中学校を経て、同校に進学しています。

 

藤川さんは小学生の時は吹奏楽部に在籍してクラリネットを担当。

 

父親が市議を務めていたことから、小学生の頃から政治に興味を持っていたとのこと。

 

高校時代は八戸には珍しいくらいの評判の美少女で、文化祭などには他校の男子生徒が大挙して押し寄せた逸話の持ち主です。

 

 

学歴~出身大学

 

出身大学:帝京大学 文学部心理学科 偏差値45(容易)

 

藤川優里さんは高校卒業後は、帝京大学に進学しています。

 

大学では心理学を専攻するとともに、ファッション誌「CanCam」や「RAY」などの読者モデルを務めており、タレントとしてバラエティー番組への出演歴もありました。

 

 

当初は広告代理店や介護施設に勤務していますが、27歳の時に八戸市議会議員選挙に公示5日前に出馬を表明すると、八戸市議会議員選挙史上最多の6962票を獲得してトップ当選を果たしています。

 

その後は「美人すぎる市議」として話題となり、政治家としては異例の週刊誌のグラビアを飾ったこともありました。

 

2010年の参議院議員選挙では比例区からの出馬を打診されていますが、地方自治に専念したいとの理由で固辞しています。

 

現在でも国政への出馬も噂されており、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ