田中雅美の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

田中雅美(たなか まさみ)

 

 

197915日生

身長165

 

北海道出身のタレント、スポーツキャスター

元競泳選手

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の末っ子。

 

小学校2年生の時から水泳をはじめて、小学校4年生の時から平泳ぎをはじめる。

 

1996年のアトランタオリンピックに出場し、100m平泳ぎで13位、200m平泳ぎでは5位。

 

2000年のシドニーオリンピックでは100mが6位、200mが7位となるも、女子400mメドレーリレーで銅メダルを獲得。

 

 

一時現役を退くも2003年に現役復帰して、2004年のアテネオリンピックでは200mで4位となる。

 

 

引退後はタレントやスポーツキャスターに転身。

 

「スッキリ!」や「グッドモーニング」などの情報番組の曜日レギュラーを務める。

 

 

2009年に一般人男性と結婚するも2012年に離婚。

 

2017年に再婚して、長女を出産した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 八王子高校 偏差値50程度(当時)

 

田中雅美さんの出身校は、私立の共学校の八王子高校です。

 

同校は多摩地区のマンモス校として知られ、バスケットボール部や硬式野球部が都内では強豪です。

 

また同校は現在は特進コースを設けるなどしてレベルアップして、偏差値も5469程度ですが、田中さんが在籍した当時は現在ほどのレベルではありませんでした。

 

田中さんは北海道の岩見沢市立緑中学校時代に通っていたスイミングスクールの選抜メンバーとなって上京し、同校に進学しています。

 

高校時代に競泳選手として急成長し、高校2年生の時に日本新記録を樹立。

 

高校3年生でアトランタオリンピックに出場していますが、メダルには届きませんでした。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

長谷川博己(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:中央大学 法学部法律学科 偏差値65(難関)

 

田中雅美さんは高校卒業後は、中央大学に進学しています。

 

「法科の中央」の異名をとるように看板学部の法学部に在籍しました。

 

なお入学は一般受験ではなく、スポーツ推薦での進学です。

 

大学4年生の時にシドニーオリンピックに出場して、メドレーリレーで見事に銅メダルを獲得しています。

 

オリンピック後にいったんは現役を退きましたが、3年後に現役復帰しアテネオリンピックにも出場しています。

 

その後はスポーツキャスターやタレントに転身すると、情報番組のコメンテーターに起用されたりと売れっ子となります。

 

現在でも数多くのテレビ番組に出演するほどの人気ぶりですので、今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ