秋元才加の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

秋元才加

 

秋元

 

1988726日生

身長166

 

千葉県出身の女優、タレント

AKB48のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親が日本人、母親がフィリピン人のハーフ。

 

2006年にAKB48の第2期メンバーのオーディションに合格して芸能界入り。

 

秋元2

 

2007年の映画「伝染歌」で女優デビュー。

 

2008年の「正しい王子のつくり方」でドラマ初出演。

 

2009年のAKB48の総選挙では最高位の12位となる。

 

同年の「聖白百合騎士団」で映画初主演。

 

201010月から「笑っていいとも!」のレギュラーとなる(20123月まで)

 

20138月にAKB48を卒業し、以降は女優とタレントとして活動。

 

女優としては「別れたら好きな人」や「奪い愛、冬」などの連続ドラマや

「マンゴーと赤い車椅子」、「媚空」などの映画に出演。

 

タレントとしては「ハンサムキッチン」や「ひるブラ」などの番組に出演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 船橋西高校 偏差値53(普通)

※現在は船橋啓明高校

 

秋元才加さんの出身校は、県立の共学校の船橋西高校です。

 

同校は2011年に船橋旭高校と統合し、現在は船橋啓明高校となっています。

 

秋元さんは高校時代はバスケットボール部と陸上部を掛け持ちするほど

運動神経がよく、また非常に真面目で練習熱心でした。

 

ただし父親が無職だったことから学生時代は経済的に苦しく、

実家の電気やガスもよく止められてしまっていました。

 

中学生の頃から芸能人を夢見て多くのオーディションを受けましたが

結果は芳しくなく、高校2年生の時にAKB48のオーディションに

応募していますが、この時もダメもとの軽い気持ちだったそうです。

 

秋元1

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

秋元才加さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念します。

 

当時のAKB48の人気はすさまじかったですし、前記のように実家が経済的に

困窮していたことから、当初から進学する意思はなかったように思えます。

 

その後はAKB48での活動を経て、卒業後には女優やタレントとして活動します。

 

女優としても映画やドラマで主演するほどの人気を誇り、タレントとしても

出演番組が多数あります。

 

他にもMCをこなしたり、ミュージカルに出演したりとかなりマルチに

活躍しています。

 

AKB時代はトップクラスの人気ではなかったですが、卒業後にもっとも成功した

メンバーのひとりです。

 

多方面に露出があるので、今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ