沢田亜矢子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

沢田亜矢子(さわだ あやこ)

 

 

194911日生

身長160

 

北海道出身のタレント、女優

本名は沢田元美

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

妹がいる。

 

1973年に「アザミの花」で歌手デビューし、歌手としてはシングル9枚とアルバム2枚をリリースしている。

 

 

1973年の「じゃがいも」でテレビドラマ初出演。

 

1979年からワイドショー「ルックルックこんにちは」の司会を担当。

 

 

1980年から「クイズヒントでピント」にレギュラー出演。

 

19964月から「笑っていいとも!」の曜日レギュラーを務める(同年9月まで)

 

女優としても「ひまわり」や「はるちゃん4」、「着信アリ」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

私生活では1985年にシングルマザーとして長女でシンガーソングライターの澤田かおりを出産。

 

 

1995年にマネージャーだった松野行秀と結婚したが、2001年に離婚した。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 北見北斗高校 偏差値62(現在・やや難関)

 

沢田亜矢子さんの出身校は、道立の共学校の北見北斗高校です。

 

同校は地元では古くからの進学校として知られているほか、ラグビー部や硬式野球部が道内では強豪です。

 

沢田さんは北見市立若松小学校から北見市立南中学校を経て、同校に進学しています。

 

子供の頃からピアノや声楽を習っており、中学・高校時代は合唱部に所属しています。

 

また高校では生徒会の書記を務めるなど、優等生タイプの生徒でした。

 

高校時代はオペラ歌手を目指しており、週末には片道6時間をかけて札幌まで声楽のレッスンを受けに行っていました。

 

【主な卒業生】

藤澤五月(カーリング選手)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:国立音楽大学 音楽学部声楽科(中退) 偏差値38(現在・難関)

 

沢田亜矢子さんは高校卒業後は、国立音楽大学に進学しています。

 

同大の声楽科は筆記試験はさほど難しくなく偏差値は低いですが、実技試験が難関で知られています。

 

沢田さんは憧れだった同大に入学しますが大学生活になじめずに、大学2年生の時に同大を中退しています。

 

そしてピアノの弾き語りのアルバイトをしているところをスカウトされて、24歳で歌手デビューを果たします。

 

その後は歌手活動よりも女優やタレント業が中心となっていきますが、数多くのテレビ番組に出演。

 

私生活でも何度か世間を驚かせていますが、未だに根強い人気を誇っています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ