小沢健二の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

小沢健二

 

小沢

 

1968414日生

身長175

 

神奈川県出身のシンガーソングライター

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父はドイツ文学者で大学教授の小澤俊夫、叔父は世界的な指揮者の小澤征爾、

従兄は俳優の小澤征悦。

 

2人兄弟の弟。

 

1989年にバンド「ロリポップ・ソニック」に加入し、デビューを果たすと

「フリッパーズ・ギター」に改名。

 

小沢1

 

フリッパーズ・ギターはオリジナルアルバム3枚を残し、1991年に解散。

 

1993年に1stシングル「天気読み」でソロデビューし、翌年に

スチャダラパーとのコラボシングル「今夜はブギーバック」がヒット。

 

1995年の「カローラⅡにのって」がオリコン2位となるヒット。

 

小沢2

 

その後もコンスタントに楽曲をリリースしていたが、1998年に活動を休止。

 

2002年に6年ぶりとなる4thアルバム「Electic」をリリース。

 

2010年に13年ぶりとなるツアーを開催し、12年ぶりとなるシングル

「シッカショ節」を発表。

 

2017年に7年ぶりとなるシングル「流動体について」をリリース。

 

私生活では2009年にアメリカ人の写真家エリザベス・コールと結婚し、

2人の男児がいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 多摩高校 偏差値68(難関)

 

小沢健二さんの出身校は、県立の共学校の多摩高校です。

 

同校は古くから進学校として知られ、これまで多くの人材を政財界に

輩出しています。

 

小沢さんは私立の和光中学校の出身ですが、系列の高校には進学せずに

一般受験で同校に進学しています。

 

中学時代にはテニス部に所属していましたが、高校時代は部活動をおこなわず、

かなりの量の読書をおこなったそうです。

 

しかし普段はあまり勉強するタイプではなく、テストの直前のみやって

結果を出していたので、成績はよかったとのこと。

 

【主な卒業生】

三上博史(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京大学 偏差値74(超難関)

 

小沢健二さんは高校卒業後は、一年間の浪人生活を経て

東京大学の文科Ⅲ類に合格します。

 

現役時代に早稲田大学に合格していましたが進学せずに、

浪人生活を選びます。

 

成績優秀のため予備校も特待生扱いで授業料も免除され、

模試で好成績を残すと賞金が出たほどです。

 

東大在学中にフリッパーズ・ギターの前身となる

ロリポップ・ソニックに加入するとみるみるうちに頭角を現して、

その才能も高く評価されます。

 

その後の活躍は周知の通りで、ソロになってからも多くのファンを獲得し、

現在でも根強い支持を受けています。

 

最近はマイペースでの活動が目立ちますが、今後にも注目が集まります。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ