キンタロー。の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

キンタロー。

 

キンタロー。

 

19811024日生

身長152.5

 

愛知県出身のお笑いタレント

本名は田中志保

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉で5歳下の妹がいる。

 

29歳だった2011年に松竹芸能タレントスクールに入学。

 

当初はお笑いコンビ「シンプルズ」を組んでいたが、

後にピン芸人になる。

 

2012年末ごろから前田敦子のモノマネをやりはじめ、翌年に大ブレイクし

多くのバラエティー番組に出演。

 

他にも大島優子や渡辺麻友、ももクロなどモノマネのレパートリーは

アイドルが多い。

 

2013年のR-1ぐらんぷりでは決勝に進出。

 

2016年からは女優としても活動し、初舞台の「リング・リング・リング」

では主演デビュー。

 

「コック警部の晩餐会」や「三匹のおっさん3」などのテレビドラマにも

出演している。

 

私生活では201512月に一般人の男性と結婚した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 岡崎学園高校 偏差値43(容易)

※現在は人間環境大学岡崎学園高校

 

キンタロー。さんの出身校は、私立の共学校の岡崎学園高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特に女子バレーボール部は全国大会で優勝した

経験もあります。

 

キンタロー。さんは岡崎市立竜海中学校から同校へ進学しています。

 

同校に在籍中はカナダにホームステイに行くなど、何度か海外に

短期留学しています。

 

当時からお笑いタレントになりたいという願望はありましたが、

高校時代は熱心に語学を学んでいたようです。

 

キンタロー。1

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:関西外語大学短期大学部 偏差値47(やや容易)

 

キンタロー。さんは高校卒業後は、関西外語大学短期大学部に進学します。

 

同大では英語を専攻するとともに、競技ダンス部で活動。

 

在学中に社交ダンスの全国大会に出場して、4位の成績を残すほどの

腕前でした。

 

また短大時代に吉本新喜劇のオーディションを受けて合格していますが、

競技ダンスに専念するために合格を辞退しています。

 

卒業後はダンススタジオで講師を務めながら競技ダンスを続行し、

2007年には世界大会の日本代表に選ばれます。

 

しかし母親の急死や父親の病気、ヘルニアの発症などの不幸に見舞われて

ダンスを断念し、不動産会社に勤務します。

 

ところが29歳の時に一大決意をして夢だったお笑いの世界に

もう一度チャレンジします。

 

その後の活躍は周知の通りで、前田敦子さんのモノマネで

「時の人」となるほど売れました。

 

ピーク時には毎日のようにバラエティー番組に出演するなど、

数え切れないほどの番組出演がありました。

 

最近は女優に挑戦するなどしており、新境地にも期待です。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ