石橋凌の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

石橋凌(いしばし りょう)

 

 

1956720日生

身長170

 

福岡県出身の俳優、ミュージシャン

本名は石橋秀樹

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

5人兄弟の末っ子。

 

1977年にロックバンドARBにボーカリストとして加入。

 

バンドは翌年に1stシングル「野良犬」でメジャーデビュー。

 

 

1986年に出演した映画「ア・ホーマンス」の演技の評価が高く、「キネマ旬報新人男優賞」を受賞。

 

 

1988年の「武田信玄」でテレビドラマ初出演。

 

1989年の「Aサインデイズ」で映画初主演。

 

 

1990年に本格的に俳優に転身するためにARBを脱退(解散)

 

以降は数多くの作品に出演して、テレビドラマの代表作は「あしたがあるから」や「お金がない」、「蘇る金狼」など。

 

「キッズ・リターン」や「BROTHER」、「呪怨」などの映画にも出演している。

 

 

妻は女優の原田美枝子で、次女も女優の石橋静河。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 久留米高校普通科 偏差値60(やや難関)

 

石橋凌さんの出身校は、県立の共学校の久留米高校です。

 

久留米市立城南中学校から同校に進学しています。

 

石橋さんは男ばかりの5人兄弟の末っ子で、4人の兄がすべて音楽好きだったことから小学生の頃からギターをはじめています。

 

中学校では映画同好会に在籍し、高校時代は軽音楽同好会に在籍しています。

 

また高校時代にロックバンドを結成して音楽活動に熱中したことから、高校はギリギリの成績で卒業しています。

 

当時からライブハウスに出演するなど、プロのミュージシャンを目指していました。

 

【主な卒業生】

有坂来瞳(タレント)

宮脇咲良(AKB48

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

石橋凌さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、プロのミュージシャンを目指しています。

 

当初はアルバイトを転々とおこなっていましたが、21歳でオーディションに合格してロックバンドARBにボーカルとして加入。

 

バンドは80年代に絶大な支持を集めていました。

 

また故・松田優作さんに誘われ俳優デビューを飾ると、以降は音楽活動を封印して本格的に俳優に転向しています。

 

現在までに数多くのテレビドラマや映画に出演しており、人気俳優の地位も築きました。

 

既に年齢は60歳を超えていますが精力的な活動を展開しており、今後の活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ