勝村政信の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

勝村政信

 

勝村

 

1963721日生

身長173

 

埼玉県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

1985年に蜷川幸雄の「ニナガワ・スタジオ」のオーディションに合格。

 

その後は劇団第三舞台(1992年に退団)に入団し、1987年の舞台

「朝日のような夕日をつれて」で俳優デビュー。

 

1989年の「奇妙な出来事」でドラマ初出演。

 

1990年にバラエティー番組「天才・たけしの元気が出るテレビ」の

出演によって知名度が上がる。

 

勝村1

 

同年の「ボクが病気になった理由」で映画初出演。

 

以降も数多くのテレビドラマに出演し、代表作は「HERO」や「義経」、

「コードブルー-ドクターヘリ緊急救命」、「ドクターX」など。

 

映画でも「サラリーマン金太郎」や「時をかける少女」、「海猿」などに

出演している。

 

サッカー好きで知られており、各局のサッカー番組にもしばしば

ゲストとして出演する。

 

その他にも歴史番組や旅番組への出演も多い。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 浦和北高校 偏差値55(普通)

 

勝村政信さんの出身校は、県立の共学校の浦和北高校です。

 

同校は部活動が盛んで、弓道部や陸上部、バドミントン部などが

県内では強豪として知られています。

 

勝村さんは幼少期からスポーツに親しみ、小学校までは野球、

中学ではサッカー部に所属しています。

 

同校在籍時はサッカー部に所属しており、当時は上下関係が

かなり厳しかったようですが、それが後に芸能界入り後に

役立ったと回顧しています。

 

また現在もサッカー番組への出演も多いことから、学生時代のサッカー部での

経験は大変な財産になったようです。

 

ちなみに同校在籍時には、レベッカのボーカルのNOKKOさんが

同学年にいました。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

勝村政信さんは高校卒業後は大学に進学せずに、就職してサラリーマンになります。

 

就職先はスポーツ用品の問屋でしたが、部長になるのに20年もかかることに

嫌気がさしてわずか2年で退職してしまっています。

 

当初はファッションモデルを志しますが、身長が足りないことから断念。

 

その後は役者になることを目標に、無名塾や文学座などを受験していますが、

すべて不合格になっています。

 

そのため諦めて再び就職しようと思いましたが、知り合いの演劇好きの

女友達が教えてくれたのが蜷川幸雄さんの劇団でした。

 

その後は舞台からテレビドラマや映画に活動の場をシフトして、

数多くの作品に出演しています。

 

現在でも貴重なバイプレーヤーとして人気も高く、タレントとしても

バラエティー番組への出演が少なくありません。

 

存在感のある個性派俳優なので、息の長い活躍を期待したいところです。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ