佐々木健介の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

佐々木健介(ささき けんすけ)

 

 

196684日生

身長180㎝、体重115kg

 

福岡県出身のタレント、元プロレスラー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

19856月にジャパンプロレスに入門し、1987年に長州力とともに新日本プロレスに移籍。

 

 

1997年に長州力とタッグを組んで、IWGPタッグ王座を奪取。

 

同年に橋本真也を倒して、IWGPヘビー級王座を獲得して史上初の新日本プロレス3冠を達成。

 

2002年に新日本プロレスを退団し、以降はノアや全日本プロレスに参戦。

 

2008年にノアの森嶋猛からGHCヘビー級王座を奪取して、プロレス史上初となる3大メジャー団体のヘビー級シングルタイトルを奪取。

 

20142月にプロレスラーを引退してタレントに転身。

 

 

私生活では1995年に女子プロレスラーの北斗晶と結婚し、2人の息子がいる。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東福岡高校 偏差値45(当時)

 

佐々木健介さんの出身校は、私立の男子校の東福岡高校です。

 

同校はスポーツの名門校として知られ、サッカー部やラグビー部は全国的な強豪として知られています。

 

佐々木さんは福岡市立三筑中学校在学中に理科の教師を殴って、父親に福岡市立花畑中学校に強制的に転校させられています。

 

中学時代は柔道の強豪選手で、また毎日のようにケンカをするなど荒れていました。

 

高校へは一般受験ではなく、柔道のスポーツ推薦で進学しています。

 

高校時代も柔道部に所属していますが、当時から同校の柔道部は強豪で、柔道漬けの高校生活でした。

 

【主な卒業生】

長友佑都(サッカー選手)

田口浩正(俳優)

黒瀬純(パンクブーブー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

佐々木健介さんは高校卒業後は大学などにも進学せずに、ジャパンプロレスに入門しています。

 

長州力さんに憧れてプロレスラーになり、後にともに新日本プロレスに移籍しています。

 

プロレスラーとしてはプロレス史に残るほどの傑出した成績を収め、武藤敬司さんや蝶野正洋さんらと肩を並べるほどの人気を誇りました。

 

引退後はタレントに転身して、妻の北斗晶さんとともに人気を博しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ