関取花の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

関取花(せきとりはな)

 

関取

 

19901218日生

身長149

 

神奈川県出身のシンガーソングライター

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2009年にティーンエイジのロックフェスである「閃光ライオット」に

出場して、審査員特別賞を受賞する。

 

2010年にミニアルバム「THE」をリリースし、初のライブツアーを敢行。

 

2011年にアマチュアアーティストのコンテスト「RO69JACK11/12」に出場し入賞。

 

同年11月にミニアルバム「中くらいの話」をリリース。

 

20142月にミニアルバム「いざ行かん」をリリース。

 

関取2

 

20159月に初のフルアルバム「黄金の海であの子に逢えたなら」をリリース。

 

201610月に1stシングル「君の住む街」をリリース。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:慶應義塾湘南藤沢高等部 偏差値72(超難関)

 

関取花さんの出身校は、私立の共学校の慶應義塾湘南藤沢高等部です。

 

同校は神奈川県内でも上位の進学校として知られ、卒業生のほとんどが

系列の慶応大学かその他の難関大学に進学します。

 

関取さんは父親の仕事の都合で幼少期からドイツに住んでおり、

帰国後に同校に進学します。

 

中学時代はバスケットボール部に所属しましたが身長が149㎝で止まって

しまったことから断念し、高校では軽音楽部に所属します。

 

とは言え、高校時代に作った曲はわずか2曲だけで、当時は音楽の道に進む気は

まったく考えていなかったそうです。

 

関取1

(高校時代)

 

【主な卒業生】

秋元優里(アナウンサー)

斉藤舞子(アナウンサー)

内山奈月(元AKB48

コムアイ(水曜日のカンパネラ)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:慶應義塾大学 環境情報学部 偏差値70(超難関)

 

関取花さんは高校卒業後は、系列の慶応義塾大学に内部進学します。

 

大学在学中にも音楽活動を継続させて、ロックフェスティバルで

入賞するなど注目もされます。

 

それがきっかけでインディーズからミニアルバムをリリースするなど、

徐々に活動の場を広げていきます。

 

しかし大学時代は学業と音楽活動が忙しく、合コンに行ったり遊んだりする

一般的な学生ライフを送っていなかったと語っています。

 

アーティストとしては独自の音楽観とパワフルな歌声で注目されており、

今後の動向も気になります。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ