鈴木香里武の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

鈴木香里武(すずき かりぶ)

 

 

199233日生

身長182㎝、体重63kg

 

東京都出身の実業家、フィッシュヒーラー

本名同じ

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

幼いころから魚好きで、16歳の時に魚と様々な分野とのコラボを企画する「カリブ会」を立ち上げる。

 

参加者が100人を超えた18歳の時に、カリブ・コラボレーションという会社を設立。

 

2015年に「みんなのうた」の「とりあえず、タマで」で作詞家デビュー。

 

 

20178月に旅行番組「さし旅」に出演。

 

 

20181月に情報番組「スッキリ!」に出演。

 

他にも「夏休み!魚ゼミナール」や「さんま御殿」などのテレビ番組に出演している。

 

 

また日本で唯一のフィッシュヒーラーで、たびたび雑誌や新聞などにも取り上げられている。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 学習院高等科 偏差値69(難関)

 

鈴木香里武さんの出身校は、私立の男子校の学習院高等科です。

 

同校は古くから皇族や旧華族の子息などが進学する高校として知られています。

 

鈴木さんは系列の学習院中等科から同校に内部進学しています。

 

高校時代は部活などはやっておらず、高校1年生の時に現在でもトレードマークである金髪にしています。

 

また高校2年生の時に魚関連の企画をプロデュースする専門集団「カリブ会」を立ち上げるなど、当時からかなりの行動力を有していたようです。

 

【主な卒業生】

今上天皇

皇太子徳仁親王

麻生太郎(政治家)

鳩山由紀夫(政治家)

角野卓三(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:学習院大学 文学部心理学科 偏差値58(中の上)

 

鈴木香里武さんは高校卒業後は、系列の学習院大学に進学しています。

 

大学では心理学を専攻しており、卒業後は同大の大学院人文科学研究科に進学して、そこでも心理学を専攻しています。

 

現在は大学院の博士課程に在籍して未だに学問を探究する傍ら、作詞家として活動したり、海好きコミュニティーの「海あそび塾」の塾頭に就任したりと、かなりマルチな活動を展開しています。

 

さらに魚関連の企画を続々とプロデュースしており、このところマスメディアにも「第二のさかなクン」として注目されている人物です。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ