関口宏の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

 関口宏(せきぐち ひろし)

 

 

1943713日生

身長170㎝、体重68

 

東京都出身のタレント、司会者

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

弟がいる。

 

1963年のテレビドラマ「お嬢さんカンパイ」で俳優デビュー。

 

当初は俳優として活動し、「青い山脈」や「元禄太平記」などの連続ドラマに出演。

 

 

1971年の「スター千一夜」で初めて司会を担当。

 

1979年から出演した「クイズ100人に聞きました」が高視聴率を記録して、以降はタレント活動が中心となる。

 

 

1987年から「サンデーモーニング」に出演。

 

 

以降も「東京フレンドパーク」や「ほんパラ!関口堂書店」、「世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー」などのテレビ番組の司会を担当。

 

私生活では1971年に歌手の西田佐知子と結婚し、長男はタレントの関口知宏。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:立教高校 偏差値70(現在・超難関)

※現在は立教新座高校

 

関口宏さんの出身校は、私立の男子校の立教高校です。

 

現在は埼玉県の新座市に移転して立教新座高校になっていますが、関口さんが入学したころは池袋にありました。

 

また同校はこのところの大学附属高校の人気から現在の偏差値は70程度の難関校になっていますが、関口さんの時代はここまでレベルは高くありませんでした。

 

系列の立教小学校から立教中学校(現在は立教池袋中学校)を経て、同校に内部進学しています。

 

高校時代は俳優の林隆三さんと同級生でした。

 

中学・高校時代は真面目な模範的な生徒だったとのことです。

 

【主な卒業生】

佐野元春(ミュージシャン)

ルー大柴(タレント)

長嶋一茂(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:立教大学 法学部 偏差値60(現在・やや難関)

 

関口宏さんは高校卒業後は、系列の立教大学に内部進学しています。

 

大学時代は麻雀や海へいくなど遊び中心の学生生活でしたが、かけがえのない友人もできた貴重な時間だったと語っています。

 

父親が俳優だったことから大学在学中に俳優デビューを飾っています。

 

その後はタレントや司会者に転向すると、出演番組が軒並み高視聴率を記録して「視聴率男」の異名をとりました。

 

また長寿番組も多く、「サンデーモーニング」に至っては30年以上にわたって放送されています。

 

未だに高い人気を誇る人物だけに、末長い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ