さくらももこの学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

さくらももこ

 

 

196558日-2018815

 

静岡県出身の漫画家

本名は三浦美紀(みうら みき)

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1984年に少女漫画雑誌「りぼんオリジナル」誌上の「教えてやるんだありがたく思え!」でデビュー。

 

19868月から「ちびまる子ちゃん」の連載が開始される。

 

 

1990年にテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」がスタートし(19929月終了)、主題歌「おどるポンポコリン」の作詞で日本レコード大賞を受賞。

 

 

19951月からテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」が再び放送開始。

 

206年に「ちびまる子ちゃん」が実写ドラマ化されて、第1話の脚本を担当。

 

2014年にシンガーソングライターの琵奈子と音楽ユニット「イエローパープル」を結成。

 

2018815日に乳がんで死去。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡県 清水西高校 偏差値48(やや容易)

 

さくらももこさんの出身校は、県立の女子校(当時)の清水西高校です。

 

同校は1911年開校の伝統校で、現在は共学化されています。

 

さくらさんは清水市立入江小学校から清水市立大八中学校を経て、同校に進学しています。

 

高校時代は物理部に入部して、アマチュア無線の資格を取得しています。

 

また高校時代にはじめて漫画を描いて、漫画雑誌「りぼん」に投稿しています。

 

なお代表作の「ちびまる子ちゃん」はさくらさんの小学生時代を描いていますが、「たまちゃん」のモデルの親友の女性とは中学は別になりましたが、高校で再び同級生になっています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:静岡英和女学院短期大学 偏差値43(容易)

※現在は静岡英和学院大学短期大学部

 

さくらももこさんは高校卒業後は、静岡英和女学院短期大学に進学しています。

 

大学時代に漫画家デビューを果たしますが、卒業後は出版社の「ぎょうせい」に就職しています。

 

しかしわずか2か月間で同社を退職して、その年の8月に「ちびまる子ちゃん」の連載がスタート。

 

その後はテレビアニメ化されて国民的な人気を得ています。

 

さくらさんは以降も精力的に活動してきましたが、53歳の若さで逝去しています。

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ