岡山天音の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 岡山天音(おかやま あまね)

 

 

1994617日生

身長175

 

東京都出身の俳優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2009年にテレビドラマ「中学生日記」で主役を務めて俳優デビュー。

 

 

2011年の「いぬのえいが」で映画初出演。

 

同年の「大切なことはすべて君が教えてくれた」で連続ドラマ初出演。

 

以降も「花ざかりの君たちへ」や「夜の先生」、「すべてがFになる」などの話題作の連続ドラマに出演。

 

 

「人狼ゲーム」や「ディストラクション・ベイビーズ」、「帝一の國」などの映画に出演。

 

2017年の「ポエトリーエンジェル」で映画初主演(武田玲奈とW主演)。

 

 

同年のNHKの朝ドラ「ひよっこ」に出演。

 

 

学歴~出身中学校・高校・大学

 

スポンサードリンク



 

出身高校:進学せず

 

岡山天音さんは中学卒業後は高校に進学していません。

 

当初は漫画家になることを夢見ていましたが、中学生時代に引きこもりになります。

 

しかし大好きだった「中学生日記」のオーディションに合格すると、中学3年生の時に同作の主役として俳優デビュー。

 

その際に演じることの素晴らしさを体感したことから、高校へは進学せずに以降は俳優活動に専念しています。

 

もちろん大学などにも進学していません。

 

出身中学校はどうやら出身地の国立市内の公立中学校のようですが、具体的に校名などは特定できませんでした。

 

しかし同市には国立市立第一中学校国立市立第二中学校国立市立第三中学校3つの公立中学校しかないので、このうちのいずれかの可能性が高いようです。

 

とは言え、岡山さんは15歳でデビュー後は俳優として順調にキャリアを重ね、このところは話題作の連続ドラマに立て続けに起用されるほどです。

 

また特筆すべきはその演技力。

 

どんな役でもこなしてしまう安定感抜群の演技力で出演作を盛り上げています。

 

年齢的にもまだまだ伸びそうですし、今後のさらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ