ムロツヨシの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

ムロツヨシ

 

ムロ

 

1976123日生

身長168

 

神奈川県出身の俳優

本名非公開

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉弟の弟。

 

1995年に俳優養成に入所。

 

その後は舞台を中心に活動するも、下積み時代が長く続く。

 

ムロ1

(下積み時代)

 

29歳だった2005年に出演した映画「サマータイムマシン・ブルース」で

知名度が上がる。

 

同年の「踊る大捜査線」でテレビ初出演。

 

以降も「サムライハイスクール」や「フリーター、家を買う」、

「家族のうた」などの連続ドラマの話題作に出演。

 

2013年の「ぐいぐいゾンビ」で連続ドラマ初主演。

 

2016年の映画「金メダル男」で初主演。

 

他にも「ごちそうさん」や「ウロボロス」、「重版出来!」などの

人気作に出演している。

 

また「妄想ニホン料理」や「カクガリ君!」などのバラエティー番組の

MCなども務める。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 鶴見高校 偏差値57(中の上)

 

ムロツヨシさんの出身校は、県立の共学校の鶴見高校です。

 

同校は部活動が盛んで八割以上の生徒が部活に所属しており、

進学実績も良好で難関大学に進学する卒業生もいます。

 

ムロさんは4歳の時に両親が離婚し親権は父親となりましたが、

父親が別の女性と親密になり、祖父母の下で育つというやや複雑な環境でした。

 

横浜市立六角橋中学校から同校に進学し、高校時代はハンドボール部に

所属して汗を流しました。

 

また高校2年生の時には「ミスター鶴見」に選ばれ、3年生の時には

連覇を達成しています。

 

本人曰く、ハンサムだったからの選出ではなく、お調子者で

名前が知られていたからだったとのこと。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京理科大学 理学部数学科(中退) 偏差値63(やや難関)

 

ムロツヨシさんは高校卒業後は、東京理科大学に進学します。

 

ところが入学直後に段田安則さんの舞台を見て感激し、

大学はわずか3週間で中退してしまっています。

 

大学は現役で合格したのではなく1浪して入学したのですが、

ものすごい決断力です。

 

その後は俳優養成所を経て舞台活動をはじめますがなかなか芽が出ずに、

長い下積み生活が続きます。

 

しかしそれから10年後に映画に初出演するとその演技力で注目され、

連続ドラマ「踊る大捜査線」に抜擢されるなど波に乗ります。

 

以降はコンスタントにドラマや映画に出演するようになり、

近年では話題作の連続ドラマのレギュラーを務めるなどの人気を

博しています。

 

やはりベテランらしい安定感ある演技力の賜物ですが、

今後の活動も気になる役者のひとりです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ