福士誠治の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

福士誠治(ふくし せいじ)

 

福士

 

198363日生

身長178

 

神奈川県出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2001年にミツカンのCMオーディションに合格しデビュー。

 

2002年にドラマ「ロング・ラブレター~漂流教室~」で俳優デビュー。

 

2003年に「3on3」で映画初出演し、「両A面」で舞台初出演。

 

2004年の「19borders」でドラマ初主演し、翌年のNHKの朝ドラ

「純情きらり」でヒロイン(宮崎あおい)の相手役に抜擢され注目を集める。

 

2008年の「オトコマエ!」で連続ドラマ初主演。

 

同年に斉藤工、大竹浩一、波岡一喜と演劇ユニット「乱Run」を結成。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2010年の「掌の小説」で映画初主演。

 

以降も「怪盗ロワイヤル」や「ハンチョウ」、「いつかこの恋を思い出して

きっと泣いてしまう」などの話題の連続ドラマに出演。

 

映画でも「東京島」や「ゴッドタン」、「僕だけがいない街」などに出演。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 昭和第一高校 偏差値45(容易)

 

福士誠治さんの出身校は、私立の男子校(当時)の昭和第一高校です。

 

同校は現在は共学校となっており、俳優の佐藤浩市さんやサッカー選手の

染谷悠太さんらも同校の卒業生です。

 

福士さんは幼少期から運動神経が万能でプロ野球選手になる夢を持っており、

川崎市立柿生中学校時代までは野球部に所属してエースで4番でした。

 

しかし高校時代はバンドに熱中。

 

ELFという名もロックバンドを組んで、ボーカルとギターを担当していました。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

福士誠治さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念します。

 

高校3年生の時にオーディションを経て出演したCMがきっかけで芸能界入りし、

高校を卒業した年から本格的に俳優としての活動を開始します。

 

その後は23歳の時に出演したNHKの朝ドラ「純情きらり」で注目されて、

数多くのテレビドラマや映画に出演することになります。

 

主演作こそ少なくなりましたが、現在でも連続ドラマや映画の話題作に

主要キャストとして起用されています。

 

また時代劇にも多く出演しており、時には主演をするほどの人気を誇ります。

 

最近では舞台での活動に力を入れており、スーパー歌舞伎などにも

出演しています。

 

多方面で精力的に活動していることから、今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ