吉田輝星の学歴と経歴|出身小学校中学校や高校の偏差値

 

吉田輝星(よしだ こうせい)

 

 

2001112日生

身長176㎝、体重81kg

 

秋田県出身の野球選手

右投右打

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

野球をやっていた父親の影響で小学校1年生から野球をはじめ、小学4年生の頃から投手を務める。

 

中学生の頃に地元の潟上市の中学選抜に選ばれる。

 

金足農業高校入学後は1年生の夏からベンチ入り。

 

20187月の秋田予選決勝で2年連続で同一カードとなった明桜高校を下し、チームは11年ぶりに夏の甲子園に出場(6回目)

 

夏の甲子園では3回戦で横浜高校、準々決勝で近江高校に奇跡的な逆転勝ちを収めて旋風を巻き起こす。

 

 

エースとして5試合で749球の熱投を繰り広げて決勝では大阪桐蔭高校に2-13で敗れるも、秋田県勢に103年ぶりの準優勝をもたらした。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:潟上市立天王小学校 偏差値なし

 

出身中学校:潟上市立天王中学校 偏差値なし

 

出身高校:金足農業高校 環境土木学科 偏差値46(やや容易)

 

吉田輝星さんは潟上市立天王小学校から潟上市立天王中学校を経て、県立の共学校の金足農業高校に進学しています。

 

同校は1928年開校の伝統校で、秋田県内でもっとも施設が充実した農業高校として知られています。

 

また部活動も盛んで、硬式野球部やウェイトリフティング部が強豪です。

 

大相撲の豪風関やグランジの佐藤大さん、女優の佐々木希さん(中退)なども同校の卒業生です。

 

吉田さんは中学時代も野球部に在籍して、市の選抜にも選ばれるほどの実力でした。

 

父親が同校の野球部のOBだったことから、吉田さんも同校に進学しています。

 

同校では環境土木学科に在籍して、主に土地改良や農地の保全や開発などについて学んでいます。

 

中学校や高校の情報はあまりなく、学業の成績なども不明です。

 

またマウンドでの強気なピッチングとは裏腹に、インドア派でオフは家でゴロゴロしているとか。

 

とは言え、秋田予選からチームの絶対的エースとして投げ抜き、夏の甲子園での準優勝は感動的で見事でした。

 

 

チームの劇的な逆転劇などもあって、夏の甲子園では大きな旋風も巻き起こしました。

 

高校卒業後の進路については現時点で明言していないものの、プロ野球にしろ大学にしろ大争奪戦になることは間違いなさそうです。

 

年齢的にもこれからなので、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ