小川暖奈(スパイク)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

小川暖奈(おがわ はるな)

 

 

199027日生

身長161.6㎝、体重49kg

 

愛知県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「スパイク」のボケ担当

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2008年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に第14期生として入校し、同期にはネルソンズらがいる。

 

同年に松浦志穂とともにお笑いコンビ「スパイク」を結成。

 

 

2011年から深夜番組「パワー☆プリン」のレギュラーを務める。

 

 

2012年からバラエティー番組「バカソウル」の準レギュラーを務める。

 

他にも「おはスタ」や「ロンドンハーツ」、「さんまのまんま」などのテレビ番組に出演。

 

2014年と15年の吉本べっぴんランキングで1位となる。

 

 

20188月に「吉本坂46」のセンターを務めることが公表された。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 山田高校 偏差値50(普通)

 

小川暖奈さんの出身校は、市立の共学校の山田高校です。

 

同校は1978年開校の比較的新しい高校です。

 

出身中学校は名古屋市内の公立中学校のようですが、校名などは特定できませんでした。

 

小川さんは高校時代は軽音楽部に在籍するとともに、当時からお笑い芸人を志して「ツートーン」というコンビを組んで、高校生を対象にした「M-1甲子園」にも出場しています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

小川暖奈さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、NSCに入校しています。

 

NSCでは同期で6歳年上の松浦志穂さんとお笑いコンビ「スパイク」を結成。

 

コンビはブレイクこそないものの、徐々にメディアへの出演も増えてじわじわと人気が上昇しています。

 

また小川さんは「美人芸人」としても知られており、2年連続で「吉本べっぴんランキング」1位を獲得しています。

 

さらには秋元康さんと吉本興業がコラボした「吉本坂46」のセンターに選ばれたことから、このところ話題を集めています。

 

コンビでもピンでも注目の人物だけに、今後のさらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ