河本準一(次長課長)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

河本準一(こうもと じゅんいち)

 

 

197547日生

身長162

 

岡山県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「次長課長」のボケ担当

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

姉がいる。

 

1994年に吉本総合芸能学院(NSC)に第13期生として入校し、同期にはブラックマヨネーズや徳井義実、くわばたりえらがいる。

 

同年4月にNSC同期の井上聡とお笑いコンビ「次長課長」を結成。

 

 

1995年に心斎橋2丁目劇場でデビュー。

 

その後はbaseよしもとなどで活動して、2002年に関東圏では無名のまま東京に進出。

 

コンビは2005年頃からテレビ番組の出演が増えはじめ、2007年の「次長課長のヨイショ!」で初の冠番組をもつ。

 

 

2012年に母親が生活保護を受けている問題化した。

 

 

私生活では2003年に元大阪パフォーマンスドールの重元直美と結婚し、一男一女がいる。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東岡山工業高校 電子機械科 偏差値46(やや容易)

 

河本準一さんの出身校は、県立の共学校の東岡山工業高校です。

 

岡山市立京山中学校から同校に進学しています。

 

河本さんは父親が会社経営者で裕福な家庭に生まれていますが、9歳の時に両親が離婚し母親に引き取られましたが、経済的に苦しい学生時代を送っています。

 

勉強が苦手だったことから当初は高校へは進学しないつもりでしたが、当時の同校は定員割れだったことから辛くも入学しています。

 

運動神経が非常によく、中学時代はバレーボールや野球をやっています。

 

高校ではサッカー部に所属して1年生の頃からレギュラーとして活躍し、国体の岡山県選抜のメンバーにも選ばれたほどです。

 

なお後にコンビを組むことになる井上聡さんとは中学校の同級生ですが、別の高校に進学しています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

河本準一さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

当初は就職するつもりでしたが、井上さんに誘われてNSCに入校しています。

 

デビュー直後は何度も岡山に帰ろうとしましたが、その都度井上さんに説得されて踏みとどまっています。

 

大胆にも無名の状態で東京に進出しましたが、結果的にはこれが功を奏して人気コンビの仲間入りを果たしています。

 

母親の生活保護受給問題で一時はテレビでの露出が激減しましたが、徐々に巻き返しています。

 

今後のさらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ