生田斗真の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

生田斗真(いくた とうま)

 

生田

 

1984107日生

身長175

血液型はA型

 

北海道出身の俳優

本名同じ

 

以下では生田斗真さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

  

1996年にジャニーズ事務所に入所し、同年から「天才てれびくん」にてれび戦士として2年間出演。 

1997年のNHKの朝ドラ「あぐり」で俳優デビューし、「Stand by me」で舞台初出演。

 1998年に「BOYS BEjr」でドラマ初主演。 

その後は「ネバーランド」や「人にやさしく」などのドラマの出演を経て、2005年の「劇団演技者。」で連続ドラマ初主演。 

2007年の連続ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス」でブレイク。 

以降は「魔王」や「魔女裁判」、「ウロボロス」などの連続ドラマの話題作に主演。 

映画でも「人間失格」や「グラスホッパー」、「土竜の唄」などに主演している。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

生田さんは中学生の頃には既にドラマに出演していたので、芸能活動を幅広くおこなうために同校の芸能コースに進学しています。

 

しかし高校時代はさほど売れておらず、わざわざ芸能コースに進学した意味を自問したこともあったほどです。

 

 

堀越高校の同級生には、尾上松也さんや綾瀬はるかさんらがいました。

 

特に尾上さんとは仲が良く当時は朝まで一緒にゲームをするなど、現在も親友とのこと。

 

ただし生田さんは当時を振り返って「(同級生で)あまり売れている人がいなかった」とインタビューで話しています。

 

生田さん自身も当時は仕事が少なく学校には皆勤賞だったことから、わざと遅刻したこともありました。

 

高校時代はテレビドラマに単発出演が多かったのですが、「ネバーランド」や「演技者。」などのテレビドラマにはレギュラー出演していました。

 

そして生田斗真さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当初は大学進学か役者に専念するか悩んだことをインタビューで述べています。

 

「模索し続けていたところ、演劇・舞台に出合いまして、周りの演劇人たちが楽しそうに作品をつくっていて、お客さんたちが感動して劇場を後にする姿に感銘を受けて、自分は芝居の場所で生きていこうって決意しました」

 

ちなみにインターネット上には生田さんが明治大学に進学したとの情報もありますが、これらは誤りです。

 

とは言え23歳の時に出演した「花ざかりの君たちへ」に出演して俳優として注目されると、26歳で出演した映画「人間失格」では演技が評価されて様々な映画賞を受賞。

 

以降は話題作のテレビドラマや映画に主演で起用されるほどの人気俳優になっていきました。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:神奈川県 川崎市立宮前平中学校 偏差値なし

 

生田斗真さんの出身中学校は、川崎市内の公立校の宮前平中学校です。

 

後述するように生田さんは子供の頃から運動神経がよく小学校時代はスポーツに打ち込んでいましたが、11歳の時にジャニーズ事務所に入所したため、中学校時代は部活動などをおこなっていません。

 

 

生田2

(中学生の頃)

 

中学校1年生の時にNHKの朝ドラ「あぐり」に出演して山田純大さんの幼少期を演じましたが、出演回数はわずか5回程度でした。

 

他には「BOYS BE…Jr.」や「熱血恋愛道」などの単発ドラマでは主演を経験しています。

 

また中学校1年生の1月までは小学校時代から出演している「天才てれびくん」に出演していました。

 

加えて生田さんは中学入学当時は150㎝程度しか身長がありませんでしたが、中学・高校時代に25㎝程度も身長が伸びています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:神奈川県 川崎市立宮前平小学校

 

生田斗真さんの出身小学校は、川崎市内の公立校の宮前平小学校です。

 

出身は北海道の室蘭市ですが、2歳の頃から川崎市に移住しています。

 

家族構成は両親と弟ですが、両親は幼少期に離婚しており母子家庭に育ってます。

 

なお4歳年下の弟はフジテレビアナウンサーの生田竜聖さんです。

 

ちなみに生田さんは子供の頃から弟に「お兄ちゃん」と呼ばれるのが嫌で、「斗真」と呼ばせていたので、現在も竜聖さんはそのように兄を呼んでいます。

 

子供の頃からスポーツが得意で、小学校時代はサッカーに打ち込んでいます。

 

当時の目標はプロサッカー選手になることでした。

 

11歳の時にSMAPのファンだった母親が履歴書を送ったことがきっかけでジャニーズ事務所に入所しています。

 

小学校6年生の頃から「天才てれびくん」にてれび戦士として出演しています。

 

 

以上が生田斗真さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

23歳の頃に俳優としてブレイクして以降は、数々の話題作の連続ドラマや映画に出演しています。

 

ジャニーズ事務所所属の俳優としては遅咲きで、グループなどにも属さずにあくまでも自分の道を貫いています。

 

また演技力に定評があり、男女問わず高い人気を誇っています。

 

俳優としてもそろそろ円熟期に入る年齢ですから、さらなる飛躍も期待されます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ