生田斗真の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

生田斗真

 

生田

 

1984107日生

身長175

 

北海道出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2歳まで北海道で過ごし、その後は川崎市に移住。

 

1996年にジャニーズ事務所に入所し、同年から「天才てれびくん」に

てれび戦士として2年間出演。

 

生田1

 

1997年のNHKの朝ドラ「あぐり」で俳優デビューし、「Stand by me」で

舞台初出演。

 

1998年に「BOYS BEjr」でドラマ初主演。

 

その後は「ネバーランド」や「人にやさしく」などのドラマの出演を経て、

2005年の「劇団演技者。」で連続ドラマ初主演。

 

2007年の連続ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス」でブレイク。

 

以降は「魔王」や「魔女裁判」、「ウロボロス」などの連続ドラマの話題作に主演。

 

映画でも「人間失格」や「グラスホッパー」、「土竜の唄」などに主演している。

 

アナウンサーの生田竜聖は弟。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

生田斗真さんの出身校は、芸能人御用達で知られる堀越高校です。

 

川崎市立宮前平中学校から同校へ進学しています。

 

生田さんは小学校6年生の時にデビューを果たし、中学生の頃には

既にドラマに出演していたので、芸能活動を幅広くおこなうために

同校のトレイトコースに進学しています。

 

しかし高校時代はさほど売れておらず、わざわざ芸能コースに進学した

意味を自問したこともあったほどです。

 

堀越高校の同級生には、尾上松也さんや綾瀬はるかさんらがいました。

 

特に尾上さんとは仲が良く、現在も親友とのこと。

 

生田2

(中学生の頃)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

生田斗真さんは高校卒業後は大学に進学せずに、俳優活動に専念します。

 

ネット上には明治大学に進学したとの情報もありますが、

確たる根拠がありません。

 

以降は数多くの作品に出演し、23歳の時に出演した

ドラマ「花ざかりの君たちへ」でブレイクしました。

 

ジャニーズ事務所所属の俳優としては遅咲きで、グループなどにも

属さずにあくまでも自分の道を貫いています。

 

演技力に定評があり、男女問わず高い人気を誇っています。

 

俳優としてもそろそろ円熟期に入る年齢ですから、さらなる飛躍も期待されます。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ