松重豊の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

松重豊(まつしげ ゆたか)

 

松重

 

1963119日生

身長188

 

福岡県出身の俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

1983年に三谷幸喜主催の東京サンシャインボーイズの作品に参加し、

舞台「6ペンスの唄」で本格的に俳優デビュー。

 

1986年には蜷川幸雄の「蜷川スタジオ」に入団。

 

1989年に同スタジオを退団し、フリーとして舞台やテレビドラマ、

Vシネマなどに多数出演したがほとんどは端役だった。

 

 

1991年の「ふたりの秘密」でドラマ初出演。

 

1992年に出演した「地獄の警備員」の演技で注目され、

徐々に主要キャストとしてドラマや映画に起用されるようになる。

 

松重1

 

2012年の「孤独のグルメ」でドラマ初主演。

 

 

以降も「八重の桜」や「HERO」、「デスノート」などの話題作に

数多く出演している。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 西南学院高校 偏差値70(超難関)

 

松重豊さんの出身高校は、私立の男子校(現在は共学校)の西南学院高校です。

 

古くから福岡県内でも有数の進学校として知られ、難関大学に進学する

卒業生も少なくありません。

 

福岡市立香椎第二中学校から同校に進学しています。

 

松重さんは高校時代は柔道部に所属し、大柄な体を活かして活躍していました。

 

また当時から映画に興味があり、自主映画を撮影し文化祭で上映したり

もしていました。

 

意外にも当時は内気な性格だったとのこと。

 

【主な卒業生】

陣内孝則(俳優)

鈴木浩介(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:明治大学 文学部 偏差値63(やや難関)

 

松重豊さんは高校卒業後は、明治大学に進学します。

 

大学では演劇学を専攻して映画の制作者を志しますが、

多くの舞台を見学すると役者を目指すようになります。

 

また在学中から三谷幸喜さんの舞台に参加するなど、

かなりアクティブに活動していました。

 

卒業後は蜷川幸雄さんの劇団を経てフリーとなりましたが、

下積みが長く、経済的に困窮していたことから、1年以上も

休業した時期もありました。

 

しかし活動を再開して地道な出演を重ねた結果、

名バイプレーヤ―としての地位も確立しました。

 

現在も個性派俳優として多くのテレビドラマや映画に出演しており、

根強い人気もあります。

 

渋い演技が光る役者だけに、末永く活躍してほしいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ