藤山扇治郎の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

藤山扇治郎(ふじやま せんじろう)

 

 

1987121日生

身長163㎝、体重52

 

京都府出身の俳優

本名及び旧芸名は酒井扇治郎

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

祖父は喜劇役者の藤山寛美、伯母は女優の藤山直美。

 

6歳だった1993年に舞台「怪談乳房榎」でデビュー。

 

以降も子役として多くの舞台に出演するも、2000年に学業専念を理由に休業。

 

20097月の舞台「FOR LIFE」で再デビューを果たす。

 

2010年から劇団青年座研究所に入所。

 

2012年に昼ドラ「鈴子の恋」で連続ドラマ初レギュラー。

 

2013年に松竹新喜劇に入団。

 

 

2017年の「家族はつらいよ2」で映画初出演。

 

 

2018年のNHKの朝ドラ「まんぷく」に出演。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 東山高校 偏差値4567(現在)

 

藤山扇治郎さんの出身校は、私立の男子校の東山高校です。

 

同校は1896年開校の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また現在の同校はパスカル(偏差値67)、スーペリア(同59)、クレセント(同47)、TA(同45)などのコースを設置していますが、藤山さんが在籍した時代はここまで細分化されてはいませんでした。

 

ただし藤山さんは進学コース(当時の偏差値不明)に在籍していたようです。

 

系列の東山中学校からの内部進学で同校に進んでいます。

 

喜劇王・藤山寛美の孫として生まれ、小学生の頃から歌舞伎や舞台に出演していたことから昼前に学校を早退する日が続いて、給食代を返してもらったエピソードもあります。

 

しかし高校1年生の時に伯母の藤山直美さんの舞台に出演したことを最後に、芸能活動を休止して学業に専念しています。

 

藤山さんの高校時代の情報はほとんどなく、高校生活の詳細なども不明です。

 

【主な卒業生】

レッド吉田(お笑いタレント)

みうらじゅん(イラストレーター)

鏡リュウジ(占星術師)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:関西大学 文学部国文科 偏差値57(中の上)

 

藤山扇治郎さんは高校卒業後は、関西大学に進学しています。

 

大学時代も芸能活動はおこなっておらず、アルバイトをしたり友達と遊んだりといった至って普通の学生生活を送っていました。

 

しかし大学時代に藤山直美さんの舞台を観たことがきっかけで、祖父が看板役者だった松竹新喜劇入りを目指すことになります。

 

卒業後は上京して青年座の研究所で演技を学びなおし、俳優として再デビューを果たします。

 

以降は順調にキャリアを重ね、26歳の時に念願だった松竹新喜劇に入団。

 

他にも連続ドラマにレギュラーとして起用されるなど、活動の幅も広がりつつあります。

 

今後のさらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ