石橋蓮司の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

石橋蓮司(いしばし れんじ)

 

 

194189日生

身長178

 

東京都出身の俳優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

兄弟は姉と弟がいる。

 

中学生の頃から劇団若草に所属しており、1954年に児童映画「ふろたき大将」で主演デビュー。

 

 

当初は映画のほか舞台を中心に活動しており、「現代人劇場」や「櫻社」、「第七病棟」などの劇団に所属。

 

1974年のNHK大河ドラマ「勝海舟」でテレビドラマ初出演。

 

(若いころ)

 

以降も数多くの作品に出演して、テレビドラマの代表作は「独眼竜政宗」や「北条時宗」、「花子とアン」など。

 

 

数えきれないほどの映画にも出演している。

 

2016年のテレビドラマ「ふろたき大将 故郷に帰る」で主役の宮田徳三役を60年ぶりに演じた。

 

私生活では1976年に女優の緑魔子と結婚し、娘がいる。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 日本大学高校 偏差値6566(現在)

 

石橋蓮司さんの出身校は、私立の男子校(当時)の日大高校です。

 

同校は現在は共学校となって進学率も上昇し、難関大学に進学する生徒もいます。

 

しかし石橋さんが在籍した時代は商業科も設置しており、進学先も主に系列の日本大学の時代だったので、現在よりかなりレベルは劣っています。

 

また出身中学校は不明で、系列の日本大学中学校か地元の品川区立の小学校が有力です。

 

石橋さんは小学校時代は非常に優秀で、「品川の神童」と呼ばれたこともありました。

 

中学時代から子役としての活動をスタートすると、多忙で学校は休みがちになってしまいます。

 

高校時代はグレており、留置場に収監されたこともありました。

 

また高校時代は歌手の坂本九さんと同級生でしたが、坂本さんは後に同校を中退しています。

 

【主な卒業生】

神田正輝(俳優)

斎藤司(トレンディエンジェル)

桜塚やっくん(お笑いタレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本大学 芸術学部映画学科(中退) 偏差値48(現在)

 

石橋蓮司さんは高校卒業後は、系列の日本大学に内部進学しています。

 

大学では芸術学部の映画学科に所属して演技なども学びますが、児童劇団で習ったことが多かったそうです。

 

そのためか大学は中退してしまっており、以降は舞台や映画を中心に活動しています。

 

これまで数えきれないほどの映画やテレビドラマ、舞台に出演しており、卓越した演技力で出演作を盛り上げてきました。

 

脇役が中心ですが現在でも多くの作品に起用される売れっ子俳優ですから、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ