山口真由弁護士の学歴や経歴|出身小学校中学校高校や大学の偏差値

 

 山口真由(やまぐち まゆ)

 

 

198376日生

 

北海道出身のタレント、弁護士

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

両親は東大医学部と京大医学部出身の医師で妹も京大医学部出身の医師。

 

2004年に旧司法試験を合格。

 

2005年に公務員国家Ⅰ種試験に合格。

 

2006年に財務省に入省して主税局に配属されるも、2008年に退官して弁護士に転身。

 

2017年頃からタレントとしてテレビ出演が多くなり、「ひるおび!」や「ワイド!スクランブル」などにコメンテーターとして出演。

 

 

「頭脳王」や「ネプリーグ」などのクイズ番組にも出演している。

 

 

勉強法などの著書も多数出版している。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 筑波大学附属高校 偏差値77(超難関)

 

山口真由さんの出身校は、国立の共学校の筑波大学附属高校です。

 

同校は1888年開校の伝統校で、都内でも屈指の名門進学校として知られています。

 

山口さんは札幌市立真駒内桜山小学校から札幌市立真駒内中学校を経て、同校に進学しています。

 

当初は北海道でも屈指の進学校である札幌南高校(偏差値71)に進学するつもりでしたが、中学3年生の時に受けた全国模試で1位となったことから同校へ志望変更しています。

 

高校時代も勉強に励んで、全国模試では上位成績者の常連としてその名を広く知らしめていました。

 

また高校時代はサッカー部にマネージャーとして所属しており、勉強一辺倒ではなかったようです。

 

ちなみに山口さんの両親や妹は医師ですが、山口さんは血を見るのが苦手だったことから、当初から医者になる道を選びませんでした。

 

【主な卒業生】

檀ふみ(タレント)

八田亜矢子(タレント)

野村萬斎(狂言師)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京大学 法学部 偏差値72(超難関)

 

山口真由さんは高校卒業後は、東京大学文科Ⅰ類に合格して法学部に進学しています。

 

言うまでもなく東大法学部は法学部系の大学の最高峰に位置し、多くの官僚や政治家を輩出しています。

 

山口さんはラクロス部のマネージャーを務める傍ら、大学3年生で当時は難関として知られた旧司法試験に合格。

 

4年生の時には際立った成績により「総長賞」を受賞して、大学も主席で卒業しています。

 

卒業後はこれも省庁としては最高難度のひとつの財務省にキャリアとして入省しますが、わずか2年間で退官。

 

その後は弁護士として活動しますが、ハーバード大学の大学院にも留学してニューヨーク州の弁護士資格も取得しています。

 

このところは切れのいいコメントで、タレントとして情報番組やバラエティー番組などに引っ張りだこです。

 

今後のさらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ