藤山直美の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

藤山直美(ふじやま なおみ)

 

 

19581228日生

 

大阪府出身の女優、タレント

本名は稲垣直子(いながき なおこ)

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親は喜劇役者の藤山寛美で、5人姉妹の三女。

 

1964年にテレビドラマ「お好み新喜劇・初代桂春団治」でデビュー。

 

以降は子役として数々のテレビドラマや映画、舞台に出演。

 

(子役時代)

 

1992年に出演したNHKの朝ドラ「おんなは度胸」で注目される。

 

 

2000年に主演した映画「顔」の演技は高く評価され、複数の映画賞を受賞。

 

 

2006年のNHKの朝ドラ「芋たこなんきん」のヒロインに抜擢される。

 

 

2016年の「団地」で久しぶりに映画に主演。

 

 

他にもSPドラマに主演することが多く、舞台出演も多い。

 

2017年に乳がんで休養した。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都女子高校 偏差値62 or 69(現在)

 

藤山直美さんの出身校は、私立の女子校の京都女子高校です。

 

同校は1899年開校の伝統校で、古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

現在の同校の偏差値は特進コースにあたるⅡ類が69、普通科にあたるウィステリアが62ですが、藤山さんが在籍した当時の偏差値は不明です(それなりのレベルにはあったはずです)

 

京都市立安朱小学校から系列の京都女子中学校(偏差値6268・現在)を経て、同校に内部進学しています。

 

大阪府出身で当初は帝塚山学院小学校に通学していましたが、父親の藤山寛美さんの莫大な借金のために京都に移住しています。

 

藤山さんは5歳で子役デビューして以降も数多くの作品に出演していましたが、同校が当時から芸能活動を禁止していたので中学・高校時代は芸能活動をおこなわずに学業に専念しています。

 

学生時代はスポーツが得意な明るい生徒でした。

 

また中学・高校時代は演劇部に所属して、演技ばかりではなく脚本や演出を担当し、コンクールなどでも優勝しています。

 

【主な卒業生】

中村玉緒(女優)

富司純子(女優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

藤山直美さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

当初は女優になるつもりはなかったそうですが、父親の寛美さんに誘われてその舞台に立ったことがきっかけで女優活動を再開しています。

 

以降の活躍は周知の通りで、主にテレビドラマや舞台などに出演して人気女優の地位を築き上げました。

 

特に出身地の関西圏では人気が高く、松竹新喜劇ばかりではなく吉本新喜劇にも出演したことがあります。

 

また乳癌を患ったことは大きなニュースになりましたが、どうやら復帰の目途は立っているようです。

 

現在でも高い人気を誇る人物だけに、今後の動向に注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ