宮藤官九郎の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

宮藤官九郎(くどう かんくろう)

 

 

1970719日生

身長176.5

 

宮城県出身の脚本家、俳優、放送作家

本名は宮藤俊一郎(しゅんいちろう)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と2人の姉。

 

1991年に劇団「大人計画」へ座付の作家として入団。

 

 

その後は大人計画の脚本や演出を担当し、他にもバラエティー番組の構成作家としても活動。

 

1995年に阿部サダヲと村杉蝉之介とともに、ロックバンド「グループ魂」を結成(2005年にNHK紅白歌合戦に出場)

 

 

2000年に脚本を担当したテレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」が大ヒット。

 

以降も「木更津キャッツアイ」や「タイガー&ドラゴン」などもヒットして、人気脚本家の地位を築く。

 

2013年に脚本を担当したNHKの朝ドラ「あまちゃん」も高視聴率を記録。

 

 

24歳の時に振付師の女性と結婚して、娘がいる。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 築館高校 偏差値48(やや容易)

 

宮藤官九郎さんの出身校は、県立の共学校の築館(つきだて)高校です。

 

同校は1901年開校の伝統校で、バンカラな校風で知られています。

 

若柳町立若柳中学校から同校に進学しています。

 

宮藤さんは中学校の頃からラジオ番組「ビートたけしのオールナイトニッポン」のヘビーリスナーで、この番組に出演していた放送作家の高田文夫に憧れていました。

 

高校時代はバスケットボール部に所属してキャプテンを務めていますが、レギュラーではありませんでした。

 

高校の文化祭では宴会芸を披露して、周囲の笑いをとっている人気者でした。

 

 

【主な卒業生】

狩野英孝(お笑い)

菅原文太(俳優・転出)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:日本大学 芸術学部放送学科(中退) 偏差値48(やや容易)

 

宮藤官九郎さんは高校卒業後は、日本大学に進学しています。

 

大学時代はロックバンドを結成していますが、大学にはほとんど友人がおらず、通学してもつまらなかったことから最終的には中退してしまっています。

 

しかし21歳の時に劇団「大人計画」に作家として入団すると、徐々に頭角を現します。

 

29歳の時にドラマ「コワイ童話」ではじめて単独で脚本を担当すると、翌年には「池袋ウエストゲートパーク」が高視聴率を叩き出します。

 

以降も数多くのヒット作の脚本を担当しており、脚本家としては不動の人気を誇ります。

 

その他にも俳優や作詞・作曲、演出家、ミュージシャン、放送作家などかなり多彩な肩書を持っていることで知られています。

 

多方面で人気を集めるマルチな人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ