前田旺志郎の学歴と経歴|出身小中学校や高校の偏差値

 

前田旺志郎(まえだ おうしろう)

 

 

2000127日生

 

大阪府出身のお笑いタレント、俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

兄は俳優・タレントの前田航基。

 

当初は子役として活動しており、2005年の「水戸黄門」でテレビドラマ初出演。

 

20077月に兄とお笑いコンビ「まえだまえだ」を結成。

 

 

バラエティー番組「エンタの神様」などで人気を博し、同年のM-1グランプリに史上最年少で準決勝に進出した。

 

201111月に新宿角座で史上最年少の単独ライブを敢行。

 

同年に兄とともに主演した映画「奇跡」の演技で俳優として注目される。

 

 

以降は俳優活動が中心となって、「浪花少年探偵団」や「そこをなんとか」、「わろてんか」などの連続ドラマに出演。

 

 

「メレンゲの気持ち」や「テストの花道」などのテレビ番組にも出演している。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

前田旺志郎さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

4歳の頃から芸能活動を開始して、7歳の時に「まえだまえだ」で注目されています。

 

吹田市立豊津中学校を卒業するまでは地元大阪に在住していましたが、卒業とともに上京して幅広く芸能活動ができる同校の芸能コースに進学しています。

 

出身小学校は中学校の学区からすれば、吹田市立豊津第一小学校か吹田市立山手小学校のいずれかでしょう。

 

中学生の時は芸能活動の傍ら、バスケットボール部に所属しており、スポーツは得意なようです。

 

前田さんは高校進学後は主に俳優として活動しており、芸能コースに在籍していることから、多くのテレビドラマや映画に出演しています。

 

現在はお笑いコンビは休業中ですが、期待の若手俳優として注目を集めています。

 

子役出身のため演技力には定評がありますが、さらに演技を磨けば俳優としてブレイクする可能性も秘めています。

 

年齢的にも伸び盛りのことから、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ